■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「看護スタッフの皆さん、本当にお世話になりましたね」

   看護スタッフの皆さんへ

入院中は大変お世話になり本当に有難うございました。
約三ヶ月もお世話になっていたんですよねえ。私自身そんなに入院するなんて思ってもいなかったのでその長さに驚いています。いざ我が家に戻ってみると家は寒いし…。知っているはずの家の中ですが、私の頭の中の地図が微妙に違っているんです。Wさんが言っていたように退院前に一時帰宅してテストしておけばと反省したしだいです。次回からはそうしましょう(オイまた行く気かい!)。

三ヶ月という長期になりましたが実はその長さをあまり感じない日々でした。それは看護スタッフの皆さんのとてもとてもユニークなキャラが私を楽しませてくれたからです。せっかくだから名前くらいは覚えてあげないとと、一生懸命覚えました。

毎朝食事の時見回って来ては大きい声で挨拶してくれたM師長(食事している姿を見るだけでその人の体調が分かるというお話にはただ感心するばかりでした)。

私の所に来ては「私は誰でしょう?」と言っていたM主任(そんなこと聞くのはMさんだけだからすぐ分かるのにねえ)。

他人の話に横からちょこっと口を出してはサラット冗談を言うW(HITOMI)隊長さん。 ご指導・ご鞭撻有難うございました。

オシッコを尿取りパッドにした時その量が多かった場合、「あっ、タップリ」と言うその言い方がとてもカワイカッタS(南野陽子)さん・声もやわらかくていい感じでした。

ちょっとおっちょこちょいですがやさしさいっぱいのTさん(おっちょこちょいを含めてTさんですからね)。

いつもハツラツとした感じのMさん(元気をもらいました)。

子供を相手に話しているようにちょっと甘えたようなしゃべり方をするMさん(お魚料理にはお世話になりましたね)。

背中がシャキッと伸びているようなUさん。

いつもシャカシャカと忙しそうに動いている感じのMさん。

しゃべり方は一見冷たいように感じるが実はとても温かいF(同級生)トモちゃん。

普通はどんなしゃべり方をしているのかちと気になる低音のUさん。

ちょっとおちゃめな感じで明るいNさん。

最後までNさんと間違いそうになっていたTさん(最初にトントンと言いながらやって来るのがTさんでしたよね)。

私の娘と同じくらいのMさん(ガ・ン・バ・レ)。

終盤リハの送迎で大変お世話になったN(小林聡美)さん(一生懸命さがいいよね)。


他にもNさん・Kさん・Nさん・Hさん・Mさん・Iさんなどは時々やって来ては声をかけてくれました。   特にIさんの八代弁丸出しのトークには大笑いしました。

最後になりましたが主治医のY先生にはそれはそれはお世話になりました。特に熱退治にはかなりのご苦労をおかけしまして申し訳ありませんでした・(私のおバカな質問にも実に丁寧に答えていただきました)。

皆様の今後のさらなるご活躍を心から願っております。

スポンサーサイト


未分類 | 11:02:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad