FC2ブログ
 
■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「勇気ある決断!」
     「勇気ある決断!」
車の運転免許証をついに自主返納しました!…、イヤイヤ私じゃないですよ。もし私だったら盲目の暴走運転、いきなり事故って命を失う!なーんて記事が新聞に派手に載ってしまいますよね(ニコ)。自主返納したのは私の実家のおやじです。現在88歳という高齢でした。その辺りの年齢の人が事故して…、という話は最近よく聞きますよね。私もかなり心配していました。それでおやじには「そろそろ自主返納を考えたら?」と免許証の返納を勧めていたんです。「まーだ大丈夫、しっかり注意して安全運転するから…」といつもそんな返事でした。そりゃそうですよね、返納したらしたですぐに日常の生活に影響しますからね。よって私から実際に自主返納した場合予想される問題点を上げ、それについての具体策を提案してみました。

まずかかりつけの病院にどうやって行くか?、そして日常の買い物をどうするか?などです。「とりあえずやってみる」ということでやり始めたようです。そして数週間後、愛車を手離すことを決断!、早速業者に引き取りに来てもらうように手配したそうです。そして当日いよいよ愛車が引き取られて行く姿を見た時には「ちょっと泣きそうになった」そうです(クスン)。免許証の自主返納、本当に勇気ある決断でした。

おやじは郵便局に若い頃から務めていて職場はずっと地元でした。通勤は自転車です。よって車の運転免許証は必要なかったそうです。50歳頃に転勤の話があり仕方なく車の運転免許証を取ったそうです。それから現在まで31年間の運転でした。25年前私が病気した時には見舞いに毎日やって来てくれましてね。そして退院してからは週2回病院にリハのために通う私の送迎をやってくれていました。そんなことが出来たのは丁度おやじがタイミングよく退職していて、車にも乗れたからです。父親だからといって誰にでも出来ることではありませんよねえ。とにかくおやじにはお世話になりっぱなしです。私としてはおやじと愛車と運転免許証、そしておやじが健康でいてくれたからこそ出来たわけでして…、とにかくすべてのことに感謝しています。31年間本当にご苦労さま・お疲れさまでした(パチパチパチ)。
スポンサーサイト


未分類 | 15:36:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。