FC2ブログ
 
■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「甥っ子家族が帰国しました」
     「甥っ子家族が帰国しました」
アメリカの工場に家族を連れて転勤していた甥っ子一家が帰国しました。当初の予定では3~5年という話だったそうですが、最短の3年で帰ることになったようです。帰国してすぐに我が家に挨拶しにみんなでやって来てくれました。私の部屋に入って来たみんなに「お帰りなさいは英語でどう言うの?」と私が尋ねると「うーん…、wellcome back to home.でいいんじゃ…」と9歳になった息子のK君が元気いっぱいに答えてくれましてね(ニコ)。「そうかあ、よしそしたら wellcome back to home!」と私はあらためて挨拶しました(ニコ)。子供たちは9・7・5歳です。アメリカでは近くに日本人学校がなかったそうで、地元の普通の小学校に通っていたそうです。周りに日本人は少なかったようです。まったく英語もわからないのに…。私たちはそれを考えるだけで心が痛いのにね。しかし子供たちはすごいです!。それは当初いろいろと苦労はあったことでしょうが、すぐに慣れて毎日元気にスクールバスで通ったそうです。それを聞いただけで私は涙が出そうになりましたよ(クスン)。彼らはまさに「帰国子女!」ですよね。今後彼らの成長が大いに楽しみです(ニコニコ)。
スポンサーサイト


未分類 | 11:01:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。