■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「訪問リハビリ、10年となりました、その2」
     「訪問リハビリ、10年となりました、その2」
続きです。

私のリハをサポートしてくれる看護師さんはTさんの他に二人います。これはもしTさんが都合で訪問出来ない時にピンチヒッターとして我が家に来てくれる人です。まずSさんです。Sさんは一言で言うと「真面目でしなやか」な人です。高2と小5のお母さんで今子育て真っ最中です。もう一人はKさんです。Kさんはスタッフの中で「最も若手!(ニコ)」という人です。何事もテキパキとこなすフットワークの軽い人です。一見おとなしそうですが実は根はかなり強いと思います。何しろ長淵つよしの大ファンというから十分想像出来ますよね(ニコニコ)。Kさんは小1の子供さんのお母さんでしてこれからが子育ての本番です。

それから訪問看護ステーションのチーフであるNさんを紹介しておきます。以前にも何度かブログにアップしましたが、Nさんはとても声のいい人でして「吉永小百合さんみたいだ」と私があまりにも連発したので、最近ではちょっと引かれてしまったのでは?、と少し反省しておりますが…。とにかくその声はソフトで魅力的です。退職後はぜひ朗読ボランティアをやっていただくことを熱望します。それから事務処理担当のTさんには毎年一度誕生日月に撮っている写真の編集をやっていただいています。毎年写真周りをどう飾るか?そのデザインを決めるのにいつも苦労をおかけしているようでまったく申訳ありません。まあ土台がいいので顔の修正は要らないはずですからお許しくださいね(ニコ)。
それから当初は毎週来ていただき、具体的なリハメニューを作っていただいたPTのY先生にも感謝しています。最近はすっかりご無沙汰していますがお元気でしょうか?。久しぶりにY先生の愚痴話も聞きたいものです(ニコ)。

週2回我が家に来ていただいている看護師のTさんたちは、この病をやってから誰かと新しく知り合うといった機会がすっかり少なくなってしまった私にとってはとても大切な人たちです。それは家族以外世間の空気を私の元に運んで来てくれるわけでして、とても貴重な人たちです。ここであらためてお礼を言います。「いつもお世話になりまして本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。感謝! 感謝!」です。
スポンサーサイト


未分類 | 17:41:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad