■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「熊本地震から1年です」
     「熊本地震から一年です」
震度7を記録した熊本地震から14日で丸1年となります。そして16日は続いてナントまた震度7!という大地震が発生してしまいました。あれから早いもので1年です。震度7が14・16日と続いたので「ええっ、また?、どうして?」というのが私たちの正直な気持ちでした。数日後、14日は前震そして16日は本震ということがわかりましたが…。それから毎日続く余震で私たちの気持ちは不安だらけでもうボロボロでした。私の住む県南の八代市の震度は6弱だったんですが、その怖さは今まで経験したことのない揺れでしてまさに「恐怖」!でした。その時私は以前にも似たような思いがあったことを思い出していました。それは25年ほど前に私が脳内出血で病院に運ばれベッドの上で感じた思いと、何となく近いものがあったように思います。その時私は「大変なことになってしまった。これからどうしたらいいんだよ!」と不安で不安でたまらなかったという記憶があります。それはちょっと身震いするほどの恐怖心だったように思います。そして25年後、また似たような思いをするなんて…、思ってもいませんでした。やはりあれほど余震が続くと健康な人でも精神的にやられてしまい、体調も崩してしまいますよね。そうそう、余震がまだバリバリ続いていた頃我が家のばあちゃんがこんなことを言っていました。「地震はもう行ってしもうた、後は大丈夫!」なーんて。おいおい台風じゃないんだから!と私たちはみんな大笑いしたものです、。ばあちゃんのこんなトンチンカンな言葉もこんな時には必要だよねと思ったしだいでした。
その後余震が毎日続く中、防災用品をいろいろと準備しまして…。あれから早いもので1年が経ちました。1年が経った今も震度1程度の揺れは時々発生しています。震度7を記録した益城町や熊本市辺りの被災された人たちは仮設住宅での生活を余儀なくされています。復旧・復興はまだまだですがみんな負けずに精一杯頑張っています。今後もみなさんのご支援を引き続きよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト


未分類 | 14:53:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad