■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「息子の結婚、その8・レコードさん、さようなら」
     「息子の結婚、その8・レコードさん、さようなら」
続きです。

結局280枚あった中の109枚をMP3化してもらいました。MP3化に協力してくれた旧友のMにはここであらためてお礼を言います。M、本当にありがとう、感謝しています。この280枚を保管していた場所が今回リフォームする予定の二階だったんです。そこと一階部分を今回息子が結婚するということでリフォームすることになりましてね。要するに邪魔なレコードは早く片づけて!(トホホ)ということです。よってこの280枚のレコードをいよいよ処分することになりました。
連絡したのは熊本市内にある中古レコード屋さん。電話してみたら、200枚以上でないと出張買取は出来ないとのこと。「280枚ほどありますので大丈夫です」と伝えて、何とか来てもらうことになりました。その時尋ねられたことは「どういったジャンルをお持ちですか?」、「そうですね、フュージョンが多いです」と私。すると「フュージョンは安いですよ、もしかしたら値がつかないかも」という話でした。「うーん、それはちょっと…」と思いましたがここで断ったらまた他の中古レコード屋さんを捜さないといけないことになるし。よって「それでもいいですから、とにかく来ていただけますか?」と私。
こんなやりとりがありまして、数日後中古レコード屋さんは我が家にやって来ました。来てくれたのは二人。その一人が電話で話したオーナーのようです。二人は早速二階に上がりました。20分ほどで作業を終えて二人は降りて来ました。結局値がついたのは13枚、合計1800円でした。ちなみに値がついたのは吉田美奈子のアルバム(130円)・その他だったそうです。そしてあわただしく車に積み込むと「お世話になりました、またあったら連絡してください、それじゃ失礼しまーす」と帰りました(早っ!)。到着してから約30分、私が15年ほどかけて苦労して集めたレコードたちは、アッという間に姿を消してしまいましたとさ(クスン)。そんなもんです!。
いざレコードたちが居なくなってみても、意外とスッキリした気分で自分自身少し驚いています。それはやはり「ある程度はMP3化してある」といった安堵感がどこかにあるからでしょうね。本当にMP3化していて良かったとしみじみ思います。いい決断でした。それとmp3化という私の我がままなお願いを引き受けてくれた旧友のMに、ただ「感謝!・感謝!」です。



スポンサーサイト


未分類 | 14:34:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad