■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「我が家はちょっとした・蠣小屋状態」
     「我が家はちょっとした・蠣小屋状態」
蠣を食べました。それもかなり大きいヤツです。「ちょっとデカ過ぎるんじゃ!」と感じるほどでして、口に入れるのをちょっと躊躇してしまいました(ムムム)。さてその味は?というと、思わず「うまい!」と叫びたくなりましたよ(ニコ)。「蒸し蠣」として食べました。蒸し上がった蠣からデカイ身を取り出して、これにネギのあさつきなーんてヤツを(シャレオツだよねえ)上から少しちらします。その上からだいだい酢(みかんのだいだいを搾りジュースにしたものに、醤油と酢を少しだけ加えた家内手作りのポン酢です)をかけて食べました。「もうこれは最高!」でしたね。
蠣といっても私は「生蠣」は食べられません。食べるのは「蒸し蠣」か「蠣フライ」です。それで今回はまず「蒸し蠣」として食べまして、翌日は「蠣フライ」となりまして連日美味しくいただきました(ニコ)。この「蠣フライ」がやたらとデカクテ…、大満足してしまいました。まさに「蠣・三昧!」でしたね。「蒸し蠣」にかけただいだい酢がまさに蒸し蠣にピッタリ。普通のポン酢と比較するとだいだい酢の方が甘味が多いんですね。それが蒸し蠣の風味と良く合いまして…、イヤー実に美味しいこと!。
この蠣は広島の安芸産です。家内がインターネットで捜してお取り寄せしました。何故お取り寄せまでして蠣を食べるのかって?、それには深ーい(深いかなあ?、いや浅いよねえ)理由があるんです。我が家はここ数年ある知人に紹介してもらって蠣を食べていました。その蠣の今年の出来が今一つ悪いそうなんです。せっかく楽しみにしていた蠣が今年は食べられないなんて…、とすでに蠣モードに入っていた家内は、早速インターネットで「美味しい蠣」を捜しましてね。そこで見つけたのが広島・安芸産の蠣だったということです。口コミ情報でもかなりの高評価。早速注文しましてすぐ届きました。大きいのが60個、すべてつぶが揃っていて大きいそうです。60個で9000円ほど。一個150円ということになります。今まで食べていた蠣は一斗缶に大小合わせて100個ほど入っていて7000円ほどだったそうです。質などから考えると今回の「安芸産の蠣の方がかなり良さそうだよね」、という家族みんなの意見でした。おそらく来年もこの秋産の「蠣」が我が家の食卓に上ることでしょう。年に一度の贅沢、これくらいいいよねえ(ニコ)。


スポンサーサイト


未分類 | 14:45:05 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
  いやー羨ましい!牡蠣美味しかったでしょう。
 私は新幹線が出来る前から、出来たら広島に牡蠣とお好み焼き
を食いに行こうという計画でした。
 なかなか実現せず、昨年末に家内の兄弟たちとミステリーツァー
に参加し、最後の日に広島から新幹線に乗る前に駅でお好み焼き
を食べるのがやっとでした。
2015-03-26 木 08:29:12 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad