■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「おうなぎ様、今年もお目にかかれて光栄です」
     「おうなぎ様、今年もお目にかかれて光栄です」
先日、うなぎを食べに「うなぎ屋さん」に行って来ました。うなぎ屋さんは昨年に続き2度目です。今回も息子のボーナスのご馳走ということで実家のおやじを誘ったら「うなぎがいい!」という即答。よほど昨年の味が忘れられなかったのでしょう、2年連続でのお店への訪問ということになりました。

そして当日は昨年同様少し早めの夕方5時半頃にお店に到着。私は「ひつまぶし」を、そして他のみんなは「せいろ蒸し」を注文しました。昨年私はうな丼を食べたんですが、フォークで食べたので食べるとうなぎ、うなぎ、そしてまたうなぎと、フォークにささって来るのはうなぎの切り身ばかり!。「ご飯が食べたいよう!」と家内に懇願しましてね(ニコ)、家内に早速ご飯を寄せてもらいやっとご飯にありつけたしだいでした(手のかかるヤツ!、トホホ)。そんな悪戦苦闘があったので、今年は食べやすいだろうと「ひつまぶし」を注文したしだいです。「ひつまぶし」は小さい切り身が入っていると思っていたんですが、いざ食べてみると切り身は思ったよりでかく・やわらかくてかなり満足しました。この「ひつまぶし」はやや大きめの桶に入っていて、ご飯茶碗によそって食べ、途中からはお茶漬けにして食べるといったスタイルのようです。まあ一つで二度美味しいということでしょう。そして山椒も付いているそうですから、味もさっぱりといった感じで食べられるそうです。それで私はというと、最初こそご飯茶碗に軽くよそってもらい食べ始めたんですが、茶碗が今一つ安定せず食べるのにかなり苦労してしまいましてね。「もう食べられない、桶ごとちょうだい!!」と言い放っていました(ニコ)。桶ごともらい食べると、切り身が時々口に入って来てその美味しいこと!。「やっぱり最高だよねえ」、私はじっくりと味わうことが出来ました。そんなこんなで、時間がかかってしまったのでお茶漬けにして…、という楽しみは結局体験せずに終わってしまいました(シクシク)。山椒は息子が「せいろ蒸し」の残りにお茶漬けにした時にかけて食べたそうで、とても美味しかったらしいです。それを聞いたらやはり口惜しいですよねえ。もし次回があれば、ぜひ挑戦したいものです。

午後6時を過ぎるとお客さんがぞろぞろと入って来ましてお店はいっぱい。玄関には行列が出来ていたそうです。うなぎの赤ちゃんである「しらすうなぎ」は相変わらず捕れないそうです。よってうなぎの値段は上がるばかり。このお店の価格は昨年と変わっていないようです。但し一人前3000円ほど、これは決して安くはないですよねえ。うなぎちゃんと気軽に呼べないほど超高級魚!となってしまいました。これはもう「おうなぎ様!」と呼ぶべきでしょう(ニコ)。お店いっぱいのお客さん。やはり日本人はうなぎが大好きのようです。一日も早く完全養殖化が出来て庶民の「うなぎちゃん!」に戻って来ることを願うばかりです。

スポンサーサイト


未分類 | 14:37:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad