■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「台風来襲、いやー 準備は大変でーす」
     「台風来襲、いやー 準備は大変でーす」
かなりかなり警戒していた台風8号は、私の住む熊本にはほとんど被害もなく過ぎ去ってしまいました。「今までとは違う!」という情報をかなり前から聞き、準備万端で待っていたわけでして、そのアッという間に・静かに過ぎ去った姿はまさに潔い・あっぱれ!と言ってもいいくらいでしたよ(ニコ)。まあ今回は偶然にいいタイミングで偏西風や海水温などいろんな条件が重なったようでまさに「奇跡!・ついていた!」のです。やはり準備万端ととのえて、というのが良かったようです。被害が出なかったのが一番です。油断していると痛い目に遭いますからね。今回は本当にラッキーでした。

そんな台風をいざ迎えようとしていた時、我が家ではいつもの騒動が起きました。それは「懐中電灯騒動」です。停電になったら困るので懐中電灯は必ず準備しておく物です。そこで我が家でも早速準備にかかりました。以下はじいちゃんと孫との会話です。

「電池を買って来てくれ」とじいちゃん。「それは懐中電灯のことだろ?」と孫。我が家の年寄りは懐中電灯のことを電池と呼ぶ悪いクセがあるんです。数年前の台風来襲時にも同じやり取りがあり、その時はそれを知らずそのまま電池を買って来たことがありました。電池を見たばあちゃんは「そりゃ電池じゃなかたい!」と文句を言っているんです。「それじゃ、本当の電池のことは何と呼ぶの?」と孫。するとばあちゃんは「そりゃ身たい!」と実にあっさり答えてしまいました。それは中身ということで「身」だったんでしょうね(シギャピーッ!、ニコ)。そして今回のじいちゃんの要望は一体本体なのか電池なのか?。「もしかして懐中電灯本体のことだろ?」と再度の孫の問いに「だから電池たい!」とじいちゃんは申したそうです(ダメだこりゃ!、ニコニコ)。

やはり正解は懐中電灯本体だったようです。そして買って来たのは「LEDタイプの懐中電灯。さすがにLEDはかなり明るいそうです。その上省エネで長持ち、いい時代となりました(ニコ)。
スポンサーサイト


未分類 | 10:32:17 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 台風と云えば、9号がフィリピンのルソン島で90人以上の犠牲者を出し、さらに中国の南部に上陸し10数人の犠牲者を出しているそうです。
 すごい勢力だったのですね、また10号が発生しております。まだどこに行くかよくわかりませんが、来ない事を祈っています。
 先日岱明に海苔を買いに行きましたが、業者さんが有明海を台風が少しかき回してくれないと良い海苔が出来ないと云っていました。なかには台風を待っている人もいるようです。
2014-07-20 日 19:26:23 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad