■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「DVD・ステキな金縛り、いやあー、楽しい映画です」



     「DVD・ステキな金縛り、いやあー、楽しい映画です」
今回は映画「ステキな金縛り」をDVDで観たというお話です。ついにというかやっとというか、あの「ステキな金縛り」を観ました。封切りされた時にはぜひ映画館に行って観たいと思っていたんですが、結局行くタイミングを逃してしまっていたんです。それがDVD化されまして、ついに念願が叶ったというわけです。
まずタイトルの「ステキな金縛り」からして楽しそうですよね。金縛りがステキだなんて、それだけでつい笑ってしまいます(ニコ)。ストーリーはかなり奇想天外でして、ある殺人事件のアリバイを証明するため、ナント落武者の幽霊を証人として裁判の法廷に連れて来るといった、かなりかなり飛びまくったお話です。主人公の絵里ちゃん弁護士がまず訪れるのが幽霊の出るという旅館「しかばね荘」(ドッヒャーッ、最初からこれです、ニコ)。もうワクワクしますよね。監督・脚本は三谷幸喜、そして出演者は深津絵里、西田敏行、中井貴一・他です。この「他」の中にはその人だけで主演作が十分出来てしまうような「芸達者」ばかり揃っています。やはりセリフが面白いですよねえ。法廷にやって来た落武者の幽霊の話す声は絵里ちゃん扮する弁護士以外みんなには聞こえないし見えないので(実は特別な理由・条件の揃った人だけには見えるし聞こえるんです)、法廷では西田扮する落武者の話した内容を絵里ちゃん弁護士が現代の言葉で話してみんなに伝えるわけです。落武者は当然昔のサムライ言葉ですよね。それを絵里ちゃん弁護士は当初現代の言葉に直して普通に話して(通訳)いるんですが、ある時点からは落武者の話すサムライ言葉でそのまま話し始めます。このシーンは絵里ちゃんのアドリブでそうやったらしいです。これは実に面白いですよ。西田・落武者の古めかしく重々しいサムライ言葉をそのままの口調で絵里ちゃんがしゃべります。それが面白いのでおそらく撮影現場ではあの西田さんのことだから乗りに乗ってかなり大げさにセリフを言ったんじゃないかと思います。それを絵里ちゃんはまるで口移ししたかのようにしゃべります。ここは最高に笑えますよ(ニコ)。落武者の幽霊はみんなには姿も見えないし声も聞こえないので、笛など音が出る物を通して「はい」「いいえ」の返事をさせます。その答えを待っている間はニヤニヤしてしまい、期待通りの音が聞こえると「うんうん」と思わずうなづいてしまっていました。ここら辺りもかなり笑えます(ニコ)。この映画は役者の技量が試されるので役者としては(特に絵里ちゃんは)楽しい反面、かなり苦労したんじゃないかと「要らん世話」をしてしまいました。私としてはそんな楽しい現場に一緒にいたかったよねえなどと、正直なところその場にいたスタッフのみなさんを単純に「うらやましく」思いました。
DVDは残念ながら「解説」は付いていません。但しストーリーが法廷ものですから話す(会話する)場面が多いので、私としても8割ほどは理解出来たと思います。三谷ワールドで笑いの渦にズルズルと巻き込まれてしまいました。さすが三谷さんです(パチパチパチ)。



スポンサーサイト
未分類 | 11:01:27 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 私も最近テレビで再放送の映画を久々見て、大笑いしました。
 男はつらいよシリーズで、題は忘れましたが、マドンナが大原麗子で彼女の家庭内の事に寅さんが絡むというストーリーですが、相変わらず寅さんのちょっとした行動や、セリフについ笑いが止まらず、楽しめました。
2012-08-26 日 13:39:22 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad