■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「マイ枕、熟睡出来ますように!」



     「マイ枕、熟睡出来ますように!」
さて今回は「マイ枕」についてのお話です。今年に入った1月辺りのことですが、私は就寝中にどうもひどい「いびき」をかいているということが分かりました。これはたまたま帰って来ていた娘に「発見」されてしまいましてね。私としては特に隠していたわけではないんですが…。正直なところ私自身まったく気づいていなかったんです。いつも同じ部屋で寝ている家内も私同様まったく気づいていなかったんです。まあ布団に入ってから「ワン・トゥー・スリー」で一瞬にして「グー・グー」と爆睡状態となってしまう家内としては当然気づくはずがないんです(疲れているんだよっ!、ごめんなさい)。そんな余計な情報はどうでもいいんですが、とにかく私は「睡眠時無呼吸症候群」らしいんです。20~30秒ほど静かな時間があって、それから一気に息を吸っているようなんです。娘の話によるとその音は「かなり激しい」とのことで「うるさーい!、病院に行ったら?」と強く注意されてしまいました(シク)。私は若い頃から「静かに寝るヤツ」と友達からよく言われていましてね。私としてもそれはちょっとした「自慢」でもあったわけです(そんなこと自慢するなよっ!、ニコ」。だから今回の私がいびきをかいているという話を聞いて、正直言ってちょっとだけ「ショック!」だったんです(なんだようそれは!、しょぼ)。
それで早速主治医に相談しまして、とりあえず検査してみましょう…、となったわけです。検査というのは我が家において就寝中に検査装置を身体に取り付けまして、後は自動的に記録するといったものです。その装置は鼻にチューブを付けたり胸辺りに心拍測定用の電極を付けたり(だったと思います)、更に手首にはレコーダー本体を巻いてそれが各電極とケーブルでつながっているといった状態でしてもう大変なんです。「これじゃ眠られないよう!」と寝る前から緊張してさすがに私もかたまってしまいましたよ。そしてほとんど眠られない内に夜が明けましてね。いやいやかなり疲れましたよ(フーッ)。しばらくして検査結果が出ました。症状としては「中程度」という結果でしてね。特に悪いということではないので治療する必要もないでしょうということでした。まあ昼間に眠くなってどうしようもないという場合は治療も必要なんでしょうが…。とりあえずこのまま様子をみようということらしいです。最近の私は太ってもいないし、アルコールも飲まないのでやはり私の病気が大いに関係しているようです。舌がノドの奥の方に落ち込んでいるのかも?、ですよね。ドクターの話では枕の高さもいびきにはかなり関係しているということでした。
そこで話はやっと元に戻りまして「マイ枕」ということになります。「自分専用の枕」を作る(オーダーメイドする)という店があるということでして、先日やっと出かけて行きました。まずベッドに寝て測定用の枕を後頭部に当てます。そして首が曲がらないように・自然に後頭部を支えてくれる高さを測定します。それで測定は終了。待つこと30分ほどで「マイ枕」が完成しました。お値段は?、普通に考えたら(普通というのもよく分かりませんが…)、かなりいい値段でした。これは価値観の問題でしょう。「枕の高さ調整など無料でやりますからいつでもどうぞ」とのことでした。健康のことを考えたら…、「たかが枕・されど枕」でしょうか。
枕を買いまして帰る途中でレストランに寄りました。そこでスパゲッティーとピザを食べましてね。スパは「厚切りベーコン・スパゲッティー」、もう聞いただけで美味しそうですよねえ(ペロペロ)。スパとピザ、とても美味しかったです。私としてはマイ枕をゲットしたことはとても嬉しかったんですが、スパとピザの味の方が記憶に強く残った一日でした。
さてマイ枕を使い始めてから一週間ほど経ちました。使い心地はかなりいいです。後頭部をやわらかく包み込むように支えてくれます。気になっていた「いびき」ですが、かいているのかということは私には分かりません。目覚めはすっきりしているのでおそらく大丈夫        なんではと思っているんですが…。家内に尋ねたいんですが、何しろ「爆睡状態」が相変らず続いていますのでそれは「不可能」なことですよね(お疲れさまです、ニコ)。

スポンサーサイト
未分類 | 09:55:42 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 マイ枕の調子が良いようですね、羨ましく思います。 
 枕に関しては、私もいろいろ試行錯誤を繰り返してきました。いまだにこれと言うものに当たりません。
 基本的には柔らかめの物を使い、厚みを変えたり中央がへこんだもの等一通り試しました。
 今後もしっくり来る枕を追及していきますが、今はいびきをかかない様にのどを広げる様に寝るよう心がけています。
 
2012-04-28 土 08:36:30 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad