■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「今年もよろしくお願いします」



     「今年もよろしくお願いします」
ちと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
2012年、平成24年となりました。昨年は3月11日に大きな被害が出た東日本大震災という忘れられない・いや忘れてはいけない大災害が発生しました。年末にはその時の映像が何度も流れて、どんなに大きなことだったのかということを再認識させられました。あの映像を観ると気分が悪くなると言う人もいるようです。それはそれで分かるような気がしますが…。私たちはあえてそれを観ることで決して忘れてはいけないものとして「今後のいましめ・教訓」とするべきでしょう。特に福島は原発事故も発生してまだまだ落ち着かない状況です。復興という言葉もよく聞きます。進んではいるんでしょうがとにかくすべてが「遅い」です。国会の与・野党の議員さん、自分たちのことばかり考えてないでもっと被災地のことを真剣に考えて「実行」してください。どうしてみんな協力して出来ないのでしょうか?。結局次の選挙のことしか頭にないんでしょう。スポーツ・俳優・歌手の方々は「オール日本になって!」と叫んでいますよね。子供にも分かることです。保身ばかりじゃまったくなさけないです。ここは自分を捨てて被災地の復興について真剣に考えましょう。そんな議員さんはいないんですかね。国民もそんなにバカじゃないよ。
さて我が家のお正月は相変わらずの普通のお正月でした。この普通の・平凡のというのがとてもいいんです。ごく普通で平和なということの「有り難さ」を実感しました。ただ一つ残念だったのは息子が風邪をひいてしまったことです。大晦日はまだ元気だったんですが、元旦になって起きたら熱発していましてね。かなりの高熱だったのでインフルエンザを疑いました。即病院に行って診察してもらったら「ただの風邪」という診断でして、私たちとしては一安心(ホッ)。よって息子は高熱で食欲もなかったので祝いの「宴」は不参加となりました(しょぼ)。そして翌日は私の実家に挨拶に行きました。息子は風邪のため残念ながら欠席しました。実家はいつもながら静かなお正月です。独り暮らしのおやじはここ数年恒例となりつつある「お取り寄せ豪華おせち」を今年も用意していてくれましてね。全部で41種類あるそうです。少しずつ食べてもすべてというのはちと無理でした。でもちょっとづつだったんですがかなりお腹いっぱいになってしまいましたよ。おやじは元気です。よって私たちも大変助かっているわけでして、それだけで感謝ですよね。この日はちょっと寒かったんです。しかし実家のエアコンの調子が悪くなかなか暖かくならないんです。おやじは少しぐらいの寒さには慣れているようでして、特にその寒さは気にならないようでした。ご存知のように私はかなりのサムガリータです。よってこの寒さはとても耐えられなくて「ウーン、それだったら石油ストーブでも入れてよ!」とおやじに強く頼みました。すぐ石油ストーブ君がやって来ましてね。しばらくしてやっと暖かくなりました。おやじの元気のひけつが分かったような気がします。「少しぐらいの寒さには耐える」です。もちろん厚着はしてですよ。私のようなヤワなヤツじゃありません。節電してエコで健康な暮らし、おやじは最先端の生活をしております(ニコ)。ということで私たちとしてはとてもいいお正月だったんですが、息子はついていないというのか「とんでもないお正月」でしたとさ(トホホ)。
ところで私の今年の目標ですが、「やりたいと思ったことは出来るだけ早くやる」です。私はこの病気をやってから4月30日で丸20年となります。長かったような短かったような…、ウーンやはり長かったですよねえ。病気直後の状態を考えるとその後20年も元気で生きているなんてまさに「奇跡」でしょう。でもここ10年ほどはとても早かったように思います。それはこの生活にどうにか慣れて来たということでしょうね。パソコンで文章を作ってメールしたり、インターネットで情報を集めたりして楽しんでいますが、これは約20年前の病気直後にワープロというものを躊躇なく私に指導してくれたR病院のOT・Y先生のお陰なんです。これがなかったら今の私はありません。その患者がこれからの生活を考えた時に何をやるべきなのか?、そもそも本人は何をやりたいのか?、そこら辺りをしっかり受け取ってY先生は指導してくれたように思います。その指導が今のパソコンにつながっているわけです。本当に感謝ですよね。あらためてここでお礼を言います、Y先生!ありがとうございました(ペコペコペコリ)。そして20年を迎える今年は、「良くここまで無事に過ごして来た」とまずそのことに素直に感謝して「今年の目標を「やりたいと思ったことは出来るだけ早くやる」としました。正直言ってこれから先何年元気でいられるか?、それはまったく分かりません。今はとりあえず元気です。今だったら例えば旅行もまだ行く気力があります。よってどこか行きたい所があれば行くべきです。もちろん行きたくても行けない所はあるし先立つもの(金銭面)も考えなければいけませんよね。そこら辺りが何とかクリア出来たらもう行かなければと考えています。とにかくこれからの一年一年は大切にしたいものです。
それでは今年もよろしくお付き合いくださいませ。

スポンサーサイト
未分類 | 14:50:48 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 私も、今年こそは出来ることから躊躇せず取り組んで行こうと、心に期しています。
 8月をもって、後期高齢者と成りいよいよ後が無くなりました。
 後悔しないようにしようと思っています。
 昨年、家内が骨折により二度入院し、否応なく全てのことを自分でやらねばならぬ羽目になりましたが、やれば出来るもので少し積極性も出てきたように思います。
 これを今後も続けていければと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。
 
2012-01-13 金 19:31:58 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad