■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「大河ドラマ・江、身近に感じさせてくれた上野・江」



     「大河ドラマ・江、身近に感じさせてくれた上野・江」
NHK大河ドラマ「江・姫たちの戦国」がついに終わってしまいました。昨年の今頃は福山・竜馬の「竜馬伝」で竜馬がついに暗殺されてしまいしょんぼりして寂しい思いをしていたものでした(シク)。そして来年から始まるのが「江・姫たちの戦国」で主演があの上野樹里ちゃんと聞いて、失礼ながらかなり心配したことをしっかり覚えています。樹里ちゃんの印象は何となく軽いイメージがありました。今まで出演していたドラマや映画などほとんど知らないのにまったく勝手なものですよねえ(思い込みですよね、ごめんなさい)。
さて「江・姫たちの戦国」は浅井三姉妹のお話です。三姉妹の母は織田信長の妹・お市です。三女の江は徳川二代将軍・秀忠に嫁ぎ、長女の茶々は秀吉の側室・淀となった人というくらいの話は聞いたことがありましたが、それ以外のことはまったく知りませんでした。歴史上にも大きいポイント・ポイントでの出来事は記録されて残っているようですが、その他の詳細についての記録はほとんどないそうです。よってこのドラマは脚本家の田渕久美子さんがほぼ推測?して書いた創作のお話のようです。
ドラマの序盤は大地安雄さんの勝家、中盤は岸谷吾郎さんの秀吉、そして終盤は宮沢りえちゃんの淀と、各役者さんの素晴らしい演技が光りました。そんな中で当初心配していた樹里ちゃんの江ですが、時にはもっと熱くやったらと思う場面もありましたが、全体を通してその演技は力むことなくとても素直なものでして実直さが出て好印象でした。特に最終回で見せてくれた寛大さたっぷりでゆったりと落ち着いた雰囲気の演技には感心してしまいましたよ(パチパチパチ)。上野・江は、今までほとんど知られていなかった歴史上の江という人をとても身近なものにしてくれたようです。
それにしても宮沢りえちゃんはとても魅力的でいいですよねえ。秀吉に魅かれながらも強く拒む茶々…、そして自分から積極的に出てついに告白しそっと抱き合った場面はドキドキしてしまいました(エヘッ)。このシーンについて「トレンディードラマ」みたいだったと、リハに来てくれる看護師のTさんは言っていましたっけ(ニコ)。りえちゃんの演技はクライマックスの「大阪の陣」に向かってすごみが増して行きます。「もはや戦しかない」とあれほど戦を嫌っていた淀の気持ちが徐々に変わって行く姿は痛々しいほどでしたよね。
ちょっと気になったのは脚本の田渕久美子さんのストーリーの展開です。「それはないよね」と思わせる箇所がいくつもありました。秀吉と対立した利休を説得しようと出向いた江。警備が厳しい所に変装して忍び込む江ですよ。「利休の最後の茶を飲んだ?、それはないだろ!」と思った私でした。まあこういったドラマはみんなそうなんでしょうね。歴史上揺るぎない事実以外は、脚本家の自由ですからね。そうそう、以前放送された「新撰組」で脚本を担当したみたに・こうきさんが後日こんなことを語っていたようです。「それはないだろ、と突っ込まれたシーンがかなりありました。今やっている竜馬伝もそれはおかしいよというシーンが沢山あります。それをNHKに言う人はいないんですかねえ」だって。やはりあまりにもというシーンはさすがに突っ込まれるようです。高視聴率だった「あつ姫」の脚本を担当していた田渕久美子さんをこの「江・姫たちの戦国」にまた起用して、二匹目のどじょうをねらったようです。視聴率としては「あつ姫」にはおよばなかったようですが、それなりの数字は獲れたそうです。
来年の大河は「平清盛」です。時代がかなりさかのぼりますよねえ。さてどんな展開になるのでしょうか?。また楽しみです。そうそう我が家の息子は生まれて初めて大河ドラマを最初から最後まで観たそうです。やはり樹里ちゃんですよねえ。日頃まったく観ない人を引き込んだわけですから大したものです。息子としては「完食」ならぬ「完観」ですな(ニコ)。



スポンサーサイト
未分類 | 10:28:50 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 大河ドラマも遂に終わりましたね。
 初めはあまり期待してなかったのですが、ついつい引き込まれとうとう見てしまいました。
 [江]に関してはあまり記録が無く、ほとんど創作になるだろうなと言う想いがあったからです。
 それから、指摘のそれは無いだろうという想いは同感です。これは興味を殺ぎました。
 来年の大河を期待したいと思います。
2011-12-04 日 16:06:14 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad