■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
訪問リハ日記 その89 「癒やし、を持っているY本さん」



訪問リハ日記 その89 「癒やし、を持っているY本さん」
時間通りTさん到着。今日は看護学校の学生さんを連れて来ました。早速自己紹介です。学生さんはY本さんという女性です。そこで「私は黒木メイサです」とまたまたわけの分からないことを言う私。それを聞いて「???…」だったようでやや時間があってから「ハハハハ」とやっと笑ってくれましたよ(つかみはこれでいいよね、ホッ)。Y本さんは38歳、小4の女の子と小1の男の子がいるお母さんです。「えっ、子供さんがいるの?、どうりで落ち着いた話し方をするなあと思ったんですよ」と私。横から「Y本さんは今日とても緊張してるそうです。そうそう黒木ひとみさんの声に似てるでしょ」とTさん。そこであらためてよーくその声を聞いてみると「そうです確かにひとみさんです!」とやや興奮気味の私。とてもやわらかい声でゆっくりと話します。それからは私の頭の中にはあの黒木ひとみさんの顔がバッチリイメージ出来てしまいましてね。その後Y本さんにやってもらった血圧測定は、Tさんと私の予想通り「「いつもより高め」でしたとさ(身体は正直です、とほほほ)。
早速リハです。踏み台を用意してもらいまずは踏み込み運動からです。左右10回ずつ、3セットやりました。終わる直前になって「Y本さんも横でちょっとやってみたら?」とTさんはいつもの指導。早速やってみたY本さんは「ふくらはぎに効きますね」というお返事でした。「そうなんです、単純な動作ですが意外と太腿辺りに効くんですよ」と私。続いて車椅子からの立ち上がり運動です。10回やって終了しました。
Y本さんは普通の主婦をしていたそうです。「どうして看護師さんになろうと思ったの?」と尋ねてみました。そしたら「うーん…」と言ってなかなか話し辛い様子。「いやいや無理に言わなくてもいいよ」と横からTさん。緊張し過ぎていて初対面の私にうまく説明出来なかったのか?、それともかなりプライベートなことで言いたくなかったのか?、まあそれは無理に言わなくてもいいことですが…。とにかく主婦からいきなり看護師を目指すなんて大したものです。おそらく思うところがいっぱいあったんでしょうね。
「子供さんたちはどうですか?」と尋ねてみました。男の子は小1だったらまだかわいいですよねえ、ちょっと悪さはするけど…。「そう言えばTさんちの弟さんは小さい時に鯉事件というのがありましたよね?」と私は以前聞いた話をTさんに振ってみました。「そうそう、あれは…」とTさんは話し始めましたよ。Tさんの息子さんの弟さんの方ですがまだ小さかった頃、自宅近くに流れる小川で鯉を見つけたということで早速捕まえて自宅に持って帰って来たそうです。「もしかしたらまだいるかも」と思ったのか、翌日もそこに行ってみた弟さんでしたが(Tさん曰く・犯人は現場に戻る・だそうです、ニコ)、近くにいたおじさんから「お前だろ!、うちの鯉を捕ったのは」と突然怒られたそうです。名前を尋ねられて「Tです」と答えたら「そうかTさんとこかい」と言われたらしくどうも知っている人だったようです。息子さんから話を聞いただんなさんは早速謝りに行って、とりあえず一件落着したとのことです。この鯉は小川に自然にいたわけではなく、このおじさんの自宅の脇の小川にちょっとした囲いを作って一時的に泳がせていたものだったとのこと。やはり「飼い主」がちゃんといたんです(ニコ)。でもそんなこと小さい子供には分からないですよねえ。いやいやか・な・り・面白いですよね、小さい身体で大きい鯉を抱きかかえて、それはかなりの「どや顔」だったことでしょう。想像しただけで笑ってしまいます(ニコニコ)。小さい子供は昆虫とか動物が好きですよねえ。Tさんとこもヤモリを大量に獲って友達に配ってあげたことがあったとかで、とにかく信じられないことをやらかすものです(ニコ)。
そんな話を聞いて「うちの男の子もダンゴ虫を捕まえてそれはそれは…」と嘆いて一瞬発したY本さんのやや鼻にかかった甘えるような声はまさに「黒木ひとみ」さんでしたよ(ヤッホーッ!、完全にアホです、ごめんなさい)。そんなお母さんトークでY本さんのやや緊張気味だった気持ちも最後に少しはリラックス出来たんではと思いました。
「黒木ひとみ」さんのような声でやわらかく・ゆっくりと話すY本さんはそれだけで「癒し」です。そんな武器をすでに持っているんだから、後は看護師としての中身を充実させて行けば、きっといい看護師さんになれるはずです。自信を持ってやってください。それとおじいちゃん・おばあちゃんにはかなり気に入られそうですよねえ。Y本さん自身もお年寄りと話すのは大好きだと言っていました。将来的には「訪問看護」をお勧めしておきました(要らん世話でしたね、ニコ)。


スポンサーサイト
未分類 | 10:47:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad