■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
訪問リハ日記 その85 「ハイ、チーズ!」



訪問リハ日記 その85 「ハイ・チーズ!」
暑いです。梅雨明けと同時にこの暑さです。とにかく蒸し暑いです。これが熊本の暑さなんですよねえ。いつもこの蒸し暑さを感じると「「これだったよねえ」と思い出しますが、それまでは私としては大の苦手となってしまった寒い寒い冬からやっと緩む春、そして嫌というほど大雨が続いた梅雨の時期までこの暑さなんてすっかり忘れているんです。人はその瞬間・瞬間に「やれ寒いとか、やれ大雨は困る」とか言いたい放題でまったく勝手なことを申すものです。それにはそれぞれ意味があるわけですが…。とにかくこの蒸し暑さを乗りきらないと…(フーッ)。
時間通りTさん到着。Tさんはこの暑さ対策として毎年やっている「保冷剤をタオルに包んだくび巻き」をすでに実行しているそうです。「これでかなり違います!」とTさんはきっぱり。なるほど、Tさんたちの仕事は体力勝負というところがあるのでまさに「グッドアイディア」だよね。さてさて今日はリハの前に写真撮影です。訪問リハをお願いしているS・医師会病院では毎年1回誕生日に合わせて写真を撮ることになっているんです。今年も無事にその時期を迎えることとなりました。実はこの話は一週間前に聞いていまして、Tさんもちゃーんとカメラを用意していたんです。でもその日に私が着ていたTシャツがたまたま昨年のものと良く似ていたそうです。それは昨年の写真が部屋の壁に丁度貼ってあったそうで分かったんです。「それだったらせっかくだから来週にしましょうか?」と私が提案。「来週はネクタイでもしめておきましょうね」とまたおかしなことを申しておりましたとさ(ニコニコ)。そして今日となったわけです。部屋に入って来て私の姿を見た瞬間「アッ、カメラ忘れた!」と突然Tさん。先週も撮らなかったので「間に合わないよう!」といつも写真を編集してくれているT原さんからチクリ。よってまた延期となると「これはちとまずいよね」となるようです。私としてはまた来週でも良かったんですが…。そこで「もし良かったらうちのデジカメを使ったら?」と言いましてね。Tさんがそこら辺りを捜したら、すぐに見つかったそうです。さてやっと撮影開始です。
自然な笑顔でとTさんは言うんですがそれがなかなか難しいんです。「S田さんのことでも想像したら?」などと驚くべき強烈なお言葉(シギャピーッ!)。何とか数枚を撮り終えました(やれやれ)。
さてさてリハです。踏み台を用意してもらい踏み込み運動です。左右10回ずつ、3セットいつものようにやりました。ちょっと動いただけで汗をかいてしまいましたよ。次は車椅子からの立ち上がりです。今日は時間がなかったので10回やって終了しました。
Tさんは息子さんが水泳の九州大会に出場するそうで、他の親御さんたちと応援に行くそうです。大会は今年は鹿児島であるらしい。昨年は確か沖縄だったよね。そこにも応援に行ったという話も聞きました。「応援だけど息子がアチコチ連れて行ってくれます」とTさんは楽しそうです。本当にTさんは一生懸命だよね、特に子供さんのこととなるとやたらと力が入るようです。「母親は強し!」です。いいことだよねえ(ニコ)。新幹線を使うとのこと。「それだったら鹿児島中央駅に流れているという「到着・出発」時のメロディー(カシオペアの向谷・実さんのアレンジ)をしっかり聞いて来てください」と、と・り・あ・え・ずお願いしてはおきましたが…。「おしゃべりに夢中で忘れるかも…」とTさんは申しております。はい、私もそう思いまーす(ニコ)。
「写真の修正は要らないと思います。よろしくとT原さんに伝えてください」と帰るTさんにしっかりお願いしておきましたとさ(エヘッ)。




スポンサーサイト
未分類 | 14:27:35 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 気持ちの上ではいつもの夏と変わりないのに、なんとなく身体がふわついて、おかしいなーと感じていたら、めまいが起こってしまいました。
 間違いなく身体が気候の変化にツイテ行けなくなっていました。
 さっそく医者にかかりましたが、しかし用心しながらぼちぼち使えば、まだまだ持ちそうなので、頑張らねばと思っております。
 新幹線も乗らねばなりませんし、野球も始まりました、球場にはいけませんが応援しなければと思っています。
2011-07-16 土 20:41:07 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad