■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「今年もよろぴく」
     「今年もよろぴく」
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお付き合いくださいませ。
今年初めてのアップです。それにしても寒いですよねえ。年末から年始にかけてその寒いことといったらもう大変!、私はこの寒さで倒れそうでしたよ。お正月はいつも寒いんですが今年の寒さはちょっと違いましたよね。サムガリータの私としては身体が固まってしまいまして普通に生活出来ないんです。何をするにも「よいしょ!」と気合を入れたかけ声を出してやらないといけないような状態でして、まったくなさけないものです。ああ、早く春が来ないかなあ、「はーるよ来い、はーやく来いですよまったく(しょぼ)。
さてさて愚痴はこれくらいにして、お正月の話をしましょう。二日の日は実家に挨拶に行きましてね。元旦は一人だったおやじは、私たちが来るのを毎年楽しみにしているんです。毎年のことですがおせちも立派に用意していてくれました。ここ数年はそれはそれは豪華な「おせち・セット」を注文して準備してくれています。めずらしい料理もありかなり美味しくいただきました。「これは何?」と尋ねるとすぐに息子が゛それでは説明しよう!」とどこかで聞いたようなセリフを真面目な口調で語ってくれましてね。料理についての「お品書き」が付いているそうでしてそれを読んでくれていたんです。いやいや面白くて楽しい解説でした。嬉しいかぎりです、ありがとうね。おやじもお陰さまで元気にしていてくれるので有り難いです。心配するだけで何も出来ない私です、ごめんなさい(ペコリ)。

話は突然変わりますが、昨年の年末に我が家に訪問リハに来てもらっているTさんが新しいスタッフという女性を連れて来ましてね。訪問リハの見学らしいです。お名前はS田さん、アラフォーだそうです。「S田さんというとジュンコさんじゃないですよね?」と私はまたおバカな質問。すると「そうなんです、ジュンコさんは遠い親戚でしてね」とS田さんは見事にボケてくれましたよ。いやいやいけるねえ、それだけでもう「合格!」(パチパチパチ)。すると横で聞いていたTさんが「ほ・ほんとですか?、と驚いた様子で言いましてね。「Tさん、冗談・冗談ですよ!」と私はつい突っ込んでしまいました。「すみませーん、私はすぐ信用してしまうんです」とTさんはカワユイことを申しております(エヘッ)。いやいやTさんらしいよね。
S田さんは明るい人です。そして声がとてもやわらかくてやさしいしゃべり方で話します。まさに「癒やしボイス」なんです。それと実に誠実そうでしっかりした感じがします。また人の話をよく聞いてそれをしっかり返してくれる人のように思いました。初対面だったわけですが、私のくだらない話についてすべて肯定的に受け止めてくれる態度はとても感じが良かったです。以前は関東の方で看護師としてバリバリやっていたとTさんが言っていました。なるほど経験はバッチリなんだよねえ。
それとかなり綺麗な人とのこと、ああ見えないのが悔しいよねえ。性格はいいしその上綺麗と来たらこれはもう患者さんからの人気は「大爆発」すること間違いないでしょう。ちょっと褒め過ぎたかも…。でも見えない私がその受けたままの印象ですからまず間違いないはずです。今後の活躍を期待しています。何だったら我が家に来てくれてもいいんですが…(あっ、Tさんに不満があるというわけではぜったいないですよう!、ごめんなさい、ペコペコペコリ)。

以上S田さんについてと・り・あ・え・ず書いてみましたが、T原さん、いかがだったでしょうか?。お気に召したら幸いです(ニコニコ)。
それでは今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト


未分類 | 17:53:47 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 云うまいと思いつつ、つい言ってしまう寒さです。昨年からの異常気象が続いて居るようですね。
 今年初めて、朝起きたらまず使い捨てカイロを腰につけます。これで一日快調に過ごすことができます。
 言葉を換えれば、これだけ自身のエネルギーだけでは、体力をいじすることが出来なくなった、と言うことかな。ちょっと寂しいね!
 いつもの訪問リハの方と一緒のスタッフの方の、人となりや掛け合いを楽しく拝読しております。
 正月早々楽しそうでしたね。
 私も今年は、少し行動範囲を広げ、人との交流を増やそうと思います。
2011-01-08 土 08:20:27 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad