■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
訪問リハ日記 その81 「心は見えないけど…」
訪問リハ日記 その81 「心は見えないけど…」
今朝の寒さはそんなでもなかったようです。ここ数日朝晩はちと寒かったのでホッとしますよね。でも今日はこれから寒気が入って来るので徐々に寒くなり、昼間の気温もそれほどは上がらないそうです(ブルブル)。
時間よりちと早くTさん到着。今日は予定していた看護学校の学生さんを連れて来ました。T田さん(た・ではなく・だ・と濁るそうです、こだわるところです、ニコ)という24歳の女性です(この時点ですでにニコニコ、どうしようもないおっさんです)。T田さんはハキハキと明るく話す人です。早速バイタルチェック、これはT田さんにやってもらいましたよ。血圧値がいつもよりちと高めでした。「少し高めですよね」とすぐに反応したTさんが横から言いました。「ちょっと興奮してるんです、身体は正直ですよねえ」と私。いやいやばれてしまいました、かくせないものです(エヘ)。
さて早速リハです。まずはいつものように踏み込み運動からです。途中Tさんが「そっちでやってみたら?」とT田さんにまたいつもの指導。「これは思ったより効きますねえ」とT田さん。股関節に効いたそうです。私はそんな会話を聞いて「うんうん」とうなづきながら、左右10回ずつ、3セットやりました。次は車椅子からの立ち上がり運動です。20回ほどやって終了しました。
「どうして看護師になろうと思ったの?」と私はT田さんに尋ねてみました。お母さんが若い頃看護師を目指していたそうですが、酪農をしていたお父さんと結婚して、その後は看護師としてではなく「酪農家のお嫁さん」としてやることになったそうです。よってお母さんは途中であきらめた看護師になるという夢を娘さんに託したらしいです(ええ話や、クスン)。「酪農は大変だってねえ。忙しい時にヘルパーさんに牛君のお世話を頼んでもその後がまた大変だって言うじゃない。牛君はかなり神経質で搾乳の時に出が悪かったり、時にはおっぱいがかぶれてしまい後の処置が大変だったりする場合もあるから、休みたくてもなかなか休めないらしいね」と私は以前知り合いから聞いた話をま・・さ・・に受け売りで話してしまいました(調子いいヤツ、ごめんなさい、ペコリ)。
「何か質問はない?、何でもいいよ」と私。ちょっと考えていたT田さんは「目が見えないということは相手の声だけで相手のことをイメージするわけですよね。私のことはどう思いますか?」とそんな質問があったようでした。私は「なかなかいい質問だねえ」と思いながらこう答えました。「T田さんはいい人ですよ。私が尋ねたことはすぐに答えてくれるしね」と私。「尋ねたことについてなかなか答えてくれなかったり、ひどい時には無言ということがあります。私たち視覚障害者は相手の表情が見えないので例え嫌がっていたとしても分からないんです。よって無言というのは困るんです。とにかく話しかけてください」。そして私がこの病気をやった時、入院中にある無言の看護師さんが居たことを話しました。その人はバイタルチェックをやる時など終始無言でした。おそらく私のことが嫌いだったんでしょう。そうとしか思えません。聞く話によると彼女はかなりの美人で患者さんにも人気があったとか。私にはそんなことまったく関係ないことでした。とにかくその人は私にとってはプレッシャーでしかなかったんです。そして「心は見えないけど、心遣いは見える。思いは見えないけど、思い遣りは見える」なーんてことを熱く語ってしまいましたとさ。これは最近ラジオで聴いたあるコマーシャルの一節からのまたもや受け売りでーす(私の最近のお気に入りでしてね、ニコ)。
最後に最近私の所に来てくれる学生さん向けに恒例となって来た感じの「私がパソコンを使う姿」というものをまた披露してしまいました(ちと押し売り気味です、ニコ)。「百聞は一見にしかず」とTさんも言ってたしね…、許してえ、ニコ。
T田さんは就職先がすでに内定しているそうです。そしてもし看護師の国家試験に落ちたらその内定は取り消しになるとのこと。厳しいけどそうだよねえ。だったら何が何でも試験に合格しないとね。「勉強になりました、ありがとうございました」と実に明るく挨拶して帰りました。私も楽しかったよ、頑張ってね!。
「今日は竜馬伝の話は出来なかったですよねえ、また来週にね」と帰り際にTさん。そうそう、Tさんとの竜馬伝トークは忘れていました。話したいことがあったのに…、また次回にやりましょう(ニコ)。
スポンサーサイト


未分類 | 10:29:31 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
14.15日に家内の兄弟たち7人で、一泊旅行に行ってきました。
 私だけならとても行けない、耶馬渓の紅葉見学や湯布院に、車の渋滞や観光地の大混雑の中を、家内の弟の車に便乗して無理して行ってきました。
 こんなにきれいな紅葉は初めてで、無理したかいが有り感激でした。
 しかし、疲れからかせっかく良くなっていた(めまい)が再発しました。
 おまけに、楽しみにしている(竜馬伝)を見るのをすっかり忘れていました。
 土曜日の再放送を忘れないようにします。
 それと、看護学校生の看護師国家試験の合格を祈っています。
2010-11-17 水 08:20:58 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad