■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「想像花火」
     「想像花火」
かなり寒くなって来ました。寒さが大の苦手である私としてはいよいよつらい時期となります。まあ北の国の人に言わせると「何が、これしき」とあきれられてしまいそうですよねえ(とにかくサムガリータなんです、しょぼ)。
さて地元八代市では「全国花火競技大会」というのが先日球磨川河川敷で行われました。毎年このちょっとブルッとする時期に行われるんですが、今年もご多分にもれずきっちり「ブルッ!」とする夜に行われました。この程度のブルッなど何ということはないと、当日は九州各地からそして全国あちこちから見物客が今年も大勢訪れたそうです。特にここ数年は大型観光バスを使って「花火ツアー」として団体さんが来るそうですからもうビックリですよね。当然ですが指定の見物席もあるそうです。
驚くのはこの花火大会、地元コニュニティーFMラジオで実況中継があるんです。私は数年前に初めてこれを聴きましてね。中継は局アナそしてナント「解説者で行われます。解説者は花火協会の人だそうです。花火はいろんな種類があるようです。まず基本的な形があり、後はそれらをいくつか組み合わせて表現するようです。この名称が難しいんですよねえ。一回くらい聞いても「何それ?」と素人にはまったく分からない難しいタイトルがついています。見物客はそのFMラジオでの解説を聴いているとそれはそれはよーく分かるそうです(当然携帯ラジオが必要ですよね)。
私はいつも自宅でラジオで楽しんでいます。我が家から花火の会場までは直線距離で5キロほどはあると思います。ラジオで聴いていると、「ドーン」と打ち上げてから約16~18秒で実際の音が「ドーン」と小さく聞こえて来ます。距離を感じますよねえ。それと同時に「実際にやってるんだ」とちと寂しさも感じます(シク)。我が家の二階の窓からは遠くに見えます。子供が小さかった頃はその窓から見ていたこともありましたね。花火の音を聞いてその綺麗な様子を想像した一夜でした(やはりちと寂しいよね、シク)。

スポンサーサイト


未分類 | 11:21:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad