■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
訪問リハ日記 その77 「輝いている学生さん」
訪問リハ日記 その77 「輝いている学生さん」
暑いです。朝から30度あるのでビックリですよね。私たちが小さかった頃はやはり暑かったですがこんなじゃなかったようです。あの頃は何度くらいだったのかなあ。小学校の夏休みには毎日近くの川で遊びました。それはそれは真っ黒でしたよねえ。午前中から川で遊び、昼メシを食って午後はまた川でしたね。まさに一日中、川・川・川でした。いやあ、あの頃は悩みもなく楽しかったよねえ(当然、夏休みの友とやらは後回しでした、ヘッヘッヘッ)。
さて暑い中Tさんはちと早めに到着。私の顔を見るとすぐ「髪を切ったんですね」とTさん。「そうなんです。今日谷口さんに会うので、ちょっと小奇麗にしてみました」とかるーくご挨拶(調子いいヤツです、ニコ)。今日は看護学校の学生さんを連れて来たそうです。U村さん、24歳の女性です。バイタルチェックもU村さんにやってもらいました。なかなかスムーズでしたよ、ここまでは合格!(ニコ)。それと今日は月に一度の体重測定をやる日です。最近ちと痩せたようです。Tさんによると一年前と比べるとマイナス3キロということです。今年の2月頃お通じの調子が悪かった時に、一時期おかゆばかり食べていたからね。その時どっと痩せたんでしょう(もっと若い頃に痩せていたらきっと人生も変わっていたでしょう、どう変わるんだよ!、ニコ)。まあ体調はいいから良しとしましょうか。
早速リハです。まず踏み込み運動です。左右10回ずつ、3セットいつものようにやりました。途中「そっちでやってみたら?」と以前学生さんに同じような指導をしたTさんがまたもや指導(Tさんはこの動作がお勧めのようですな、ニコ)。するとU村さんは横で素直に同じ動作をやっていたようです(感心・感心)。続いて車椅子からの立ち上がり運動です。時間がなかったので10回だけやって終了しました。
U村さんは中・高と剣道をやっていたそうです。夏のこの時期は汗で臭くなった防具などを外で乾していたと懐かしそうに話しました。剣道かあ、どうりでハキハキしていて元気なんだよね。まさに「元気印」です。U村さんも私への質問をいくつか用意していたようで、「何か尋ねたいことはない?」と私が言うと「待ってました」とばかりにメモを取り出したようでした。そしていきなり「近所付き合いはありますか?」という質問。いやいや正直言ってちとあわてましたよ。「以前から私が知っている人が数人はたまに訪ねて来ているようです。でも私に用事とか会いたいとかで部屋までということはほとんどないです」と私。痛いところを突かれたよね(アセアセ)。それから「子供さんたちは協力してくれますか?」とのこと。二人ともかなりやってくれています。息子は小さい頃から料理を作って食べさせてくれました。おにぎりを作らせたらうまいもんですよ」と私。私はこの病気で家内・子供たち・そして家族をみんな巻き込んでしまいました。これからは出来るだけ世話をかけないようにやっていきたい…、などと続けて語ってしまいました。「ここまで苦労されたんでしょうねえ」とU村さんはしみじみ言っていました。まだ質問があったようですが時間がなかったのでそこで終わってしまいました(パソコンの質問もありましたが、また口頭だけでの説明になってしまいました、ごめんなさい、ペコリ)。
U村さんは小さい頃から喘息で身体が弱く病院によく通っていたそうです。そんな中で看護師さんの仕事を知ったのが看護師を目指したきっかけらしいです。その後は中・高と剣道を出来るまでに健康になったわけで、おそらく感謝の気持ちというものもあるんだろうと思いました。そんな強い気持ちがあれば…、きっとですよね。それにしても前回のT田さんそして今回のU村さんといい、かなり予習・準備が出来ているよね。これは最低限必要なこと・重要なことなのではと感じました。そんな学生さんはどこか輝いているように思いましたとさ(ニコ)。いい学生さんが続きます。

スポンサーサイト


未分類 | 10:21:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad