■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「お終いな私」
     「お終いな私」
今回は私の「独り言」です。これはかるーく聞き流して(読み流して)下さい。

先日あるメガネ屋さんが我が家に来ました。これは我が家のじいちゃん・ばあちゃんのところに老眼鏡の点検・掃除などをするために定期的にやって来るサービス活動なんです。
やって来たのは中年と思われる女性。その人が話している声が私の部屋にも聞こえて来ました。
「目には注意してくださいね。もしいつもとは違うと思ったらすぐに眼科に行ってください。手遅れになったら見えなくなりますよ。見えなくなったらもうお終いですからね」。だってさ…。

「そうか、お終いかあ」。溜め息でした(ショボショボ)。見えなくなったら一般的に私はやはり「お終いな人」ですよね。メガネ屋さんは悪くないんです。この家に私が居るなんて知らないでしょうし、もし知っていたとしたらそれは言わないでしょう。

私はあえて言いたいです。「確かに私は見えなくなってお終いになりました。でも生まれ変ったんです。ちょっと強がりも入っていますが、そう思えるようになりましたね。身体が不自由になり目が見えなくなったからこそ、分かったこと・知ったこと・実感したことがいっぱいあります。今は不自由ですが不幸ではありません。そんな風に考えられるようになったのはやはりみんなの支えがあったからです。とにかくみんなに感謝の日々です(ペコリ)。

くどいようですが、これは私の「独り言」です。何の恨みもありません(ちと愚痴にも聞こえるよね、ごめんなさい、ニコ)。




スポンサーサイト


未分類 | 10:09:14 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
病後初めてのクラス会の頃から、直接会ったりメールを交わしたりする中で、君の心の変化や前向きの意思を強く感じていました。
 これぞ正に生まれ変わりだと思います。
 身体中の感覚が研ぎ澄まされた、私には想像もつかない、素晴らしい才能を持った君がここに居るのだと思います。
 この才能が長い人生の中で何を生みだして行くのか、大いに期待しています。また君を私自身のライバルとして位置付け、大いに刺激を受けて老骨に鞭打って頑張っていきたいと思っています。
 私は、新しいものに挑戦しようという意思だけは持っているのですが、根気が無くなりつつあります。頑張らねばと思いを強くしております。
2010-06-16 水 08:06:30 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad