■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「映画は本当にいいですよねえ」
     「映画は本当にいいですよねえ」
桜もついに開花していよいよ春ですよね。暖かくなって来ると私の身体も心もゆったりとして、何となく軽くなったような感じがします。でも朝晩はまだちょっと寒いですよね。油断していたらまた悩むようなことになりますので、気を引きしめて行きましょう。
さて先日邦画を二つ観ました。映画といってもレンタルのDVDです。一つは小栗旬・他の出演者で「きさらぎ」です。このDVDは副音声で「解説」が付いています。「解説付き」の映画はまだ少ないですよね。よってこの「きさらぎ」はかなりめずらしい作品なんです。いやあ、面白かったですねえ。この映画はセリフが多く普通に観てもかなり楽しめると思うんですが、「解説」があるのはやはり観終った時の満足感がそれはそれは数倍違いますよね。出演者の中であの「香川照之」さんはやはり目立っていましたねえ。NHKの「坂の上の雲」そして大河ドラマ「竜馬伝」と大活躍です。「きさらぎ」でも鬼気迫るというのか、かなり迫力のある存在感たっぷりの演技であらためて感心してしまいました。それはあまりにも熱いので思わず笑ってしまいましたよ(ニコ)。
そしてもう一つは「あかね空」です。これは山本一力さんの直木賞受賞作の映画化です。内野聖陽さん・中谷みきさん主演での時代劇です。私はビブリオネットの朗読ファイルで数年前に読んだことがありまして、その面白さは十分知っていたんです。内野さんは昨年TBSで放送された「仁」で坂本竜馬役をやってちょっと評判になった人です。みんながイメージする豪快で大胆といった「竜馬」を見事に演じていましたよね。私もあの演技ですっかりやられてしまった一人です。その内野さんが主演ということで、この映画は大いに期待していたんです。やっとDVDを家内が借りて来てくれましてね。念願叶ってついに上映となりました。いやいやこれも良かったですう!。残念ながらこちらは「解説」はなしです。でも一度読んでいたので内容・ストーリーの展開なども頭に入っていたので十分楽しめました。内野さんと中谷さんはやはりうまいです。少しずつ気持ちが変わっていく様子を実にうまく表現していました(パチパチパチ)。いやあ、映画って本当にいいですよねえ(ニコニコ)。
以前にも書きましたが、今後すべての映画に「解説」が付くことをあらためて熱望します(鳩山さん、よろしくね、ニコ)。



スポンサーサイト


未分類 | 10:57:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad