■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「新天地で、松井 ガ・ン・バ・レ!」
     「新天地で、松井 ガ・ン・バ・レ!」
松井、エンジェルスへ!。心配しておりましたよ。ヤンキースが誠意のない?対応をしてなかなか新しい契約をしないのにはかなり腹が立っていました。守備をやりたいと熱望する松井に、ヒザが悪く守れないDH専門の松井との契約は後回しだといった態度は、松井もいら立ったはずです。「守ってもしヒザを悪くしたら打者としてのDHにも影響が出て来るので…、DHとしての実力は認めているからこそ言うのだ、」というのがGMの考え方のようです。これは「親心」なんだと言いたげなコメントですが、それは違うと思います。守備につかせるリスクを考えたら…、まあ安全策を取るという言い訳ですよね。出来るだけ契約するのを引っ張って、最終的には年俸を安くしたいというのが本音でしょう。もしDHとして使えなければ松井の出番がなくなるだけで、DHとしては替わりがいっぱい居るからね。まあ常勝を義務付けられているヤンキースだから仕方ないんでしょうが。野球もビジネスですからね。7年間も中軸を打ち、毎年3割・100打点くらいは上げて素晴らしい成績を残していたんですよ。そして今年はワールドシリーズで優勝してMVPでしたよね。こんなに貢献したのに新しく契約をしないというのはまったく「温情」がありませんよ。松井を必要としていない、結局これでしょう。日本流の「温情」という甘い考え方はメジャーには通用しないようです。すべてビジネスなんですよね。冷たいというより割り切っているんですよ、彼らは。
松井もその辺りは十分分かっていたんでしょう。守備を認めてくれない球団は「こちらからお断り」だったと思います。とにかくそんな球団のことはもう忘れて、移籍先のエンジェルスでの活躍を期待しましょう。松井本人も守備については「やってみないと分からない、でも自信はある」というのが正直なところでしょう。何しろ今年はまったく守っていないですからね。キャンプで守備を見てから決めると監督も言っているようだし。それからもし守備に不安があったとしても、松井にはDHとして期待しているから…と言う監督の話を聞くとこちらも嬉しくなります。寒いニューヨークよりは温暖な西海岸の方がヒザにもいいでしょう。とにかく松井は来年が一つの勝負です。今回の契約は1年でしたよね。期待されているし、守備そして打撃で結果を出さないといけません。それで次の契約にもいい影響が出るはずですからね。松井ならきっとやってくれるでしょう。いつも自然体でやるべきことをしっかりやるという彼の姿勢が続けば、必ずいい結果が出るはずです。思いっ切りやって下さい。私はいつでも松井という人を応援しています(ニコ)。



スポンサーサイト


未分類 | 10:27:26 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 私もエンジェルスの松井に大いに期待している一人です。今頃ヤンキースのGMの、もう少し待ってほしかったという発言には腹が立ちますね。しかし、この松井の決断は大正解だと思います。このチームは若返りを目指しているようで、いづれいらないと言われるのは目に見えています。正解々!ぜひヤンキースから、ほんとにもったいなかったと言わせるよう成果を上げて欲しいと思っています。
 今、年賀状作成に悪戦苦闘しております。いざ印刷の段階でプリンターが動かず、やっと動き出したら今度は止まらなくなりと、大騒動しております。
2009-12-19 土 21:35:44 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad