■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「ご冥福をお祈りします」
     「ご冥福をお祈りします」
早いもので12月となりました。特に何もしない私でさえ早いと感じるんだから一般人は超特急なみなんでしょうね(ニコ)。歳を取るはずです。と言っても50歳をちと過ぎた辺りですからまだまだなんですが…。そうそう先日私の幼馴染(同級生)のSが亡くなりました。直腸ガンだったそうです。数年前に一度手術はしていたらしいんですが、人工肛門が嫌だったとかで一部しか摘出せず退院していたらしいんです。再発はドクターも本人も覚悟はしていたんでしょうが…、その辺りのことはよく分かりません。「あの時全部摘出しておけば」と話すお兄さんの思いを察するとつらいですよね。近所だったのでよく遊びました。Sの家の庭でB玉遊びをしていた幼稚園のことを思い出します。B玉遊びを教えてくれたのはSでした。小4からは地区のソフトボールチームに一緒に入り左中間コンビで楽しい時を過ごしました。中学を卒業してからはまったく音信不通でしてね。それが私がこの病をやった時(17年前)の入院中に、突然お見舞いに来てくれたんです。約20年ぶりでした。私は目が見えなかったので彼だとは正直分からなかったんですが、彼がそう言うので「そうかあ!」とやっとその気になりました(ニコ)。わざわざ来てくれたことが嬉しくて、また私がこんな姿になってしまったことが悔しくてなさけないといった気持ちも入り混じって、私はずっと泣いていたことをよく覚えています。帰る際「頑張れよ!」と私の手を取って励ましてくれましてね。とても温かい手でした。
それから2年前おふくろが亡くなった時の葬儀にも出席してくれましてね。その時も私に声をかけてくれまして、また私は泣いてしまいました(よく泣くヤツです、ニコ)。今思うとあの時にはすでに悪くなっていたんでは?と想像します。
昔のことを考えていたら、小6のソフトボールの試合でのSの姿を思い出しました。Sは以前からの定位置レフト、私はキャッチャーをやっていました。ランナーが2塁にいて打者は三遊間を抜くゴロを打ちましてね。レフトのSは猛然と前に出て来ました。私は「よっしゃバックホームだ!」とホームベースの前に出たんです。Sはすばやく上体を曲げてグラブをさし出してボールをすくい上げグラブに手を入れたんです。そしたらボールが無いんです(これはマジックではありません、ニコ)。見事なトンネルでした。後ろを見るとボールはすごいスピードで転がりどんどん遠ざかって行きます。「アチャー!」とつぶやく私。Sはトンネルしたことに気付いてあわててボールを追いかけました。その足の速いこと(足の速さはぴか一でしたね、ニコ)。トンネルしたことに気付いた瞬間のSの顔は忘れられません。いつもは明るく何があってもひょうひょうとしているんですが、その時のSの顔はいつもと違って目をパチクリさせて「どうして?」といったキョトンとした顔でしたね(ニコニコ)。
葬儀に出席した人の話によるとSの顔は「かなり痩せていて昔の面影はなかった」ということです。そして3人いる子供の次男はかなり泣いていたそうで、お父さんとお兄さんがやさしく頭をなでていたそうです。Sはまだやりたいことそして家族にもしてあげたかったことがいっぱいあったでしょう。本当に早過ぎる死でした。昨年も同級生が一人亡くなりました。彼はくも膜下出血でした。突然倒れて救急車で運ばれてから一日も経たないうちに亡くなったそうです。そう言えば酒は好きでかなり飲んでいたよね。やはりそんな危険な時期なんです。彼も子供が3人いたと聞いています。きっと悔しかったことでしょう。
そんなこと言っている私も17年前は一つ間違えば命はなかったんです。しゃばにまだ縁があったんですよね。助かった命!、大切にして彼らの分も生きていかないとね。安らかに眠って下さい。彼らのご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト


未分類 | 10:26:41 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
身近にいる人や友人知人が逝くことほど悲しい、そしてつらい事はありませんね。
 私も両親をはじめ多くの親類縁者を送りました。中でも強烈なショックを受けたものの一つが友人の死でした。四十数年来、五人の気のおけない仲間の一人が十年前に亡くなりました。毎年残り四人で、お盆に仏壇に線香上げに行っています。
 今日夕方から、その残り四人で忘年会です。皆で、冥福を祈りながら飲んできます。では!                  加藤
2009-12-09 水 11:19:11 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad