■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「いい思い出です、ありがとう」
     「いい思い出です、ありがとう」
以前私が勤務していた会社が無くなってしまうという話は先日このブログに書きましたよね。その会社のお別れパーティーというのが近くのホテルでありました。
歴代のお偉い方々、現在まで頑張って来た従業員、そしてここ10年以内に大食した人たちに招待状が送られたそうです。家内は退職してから5年ほどなのでもちろん招待状は届いたんですが、とっくの昔に辞めた私には当然ないわけです。これは正直言って「おい俺にはないのかい!、寂しいよ」といった気持ちでした。まあ未練はないのでそんなに気にすることもないわけですが…。もし招待状が届いたとしてもおそらく出席はしなかったでしょう、とちと強がったりもしております(複雑なおっさんですな、ニコ)。。
300人以上集まったそうです。それは懐かしい顔!顔!顔!だったとのこと。これはもう「同窓会」ですな。K元常務の相変わらずの長い挨拶には途中でみんなのぶつぶつが始まったそうです。そんな空気をまったく読めない(正真正銘のKYですな、トホホ)K元常務はそれでも止めようとしなかったらしい。もしかしたら分かっていてあえて空気を読まないAKYだったりして…(やりそうだよねえ、ニコ)。よって従業員サイドとしてはもはやこれしかないとばかりに、自然と拍手が起きて半ば強制的に終了させた形となったそうです。いやいやよくやったよねえ(パチパチパチ)。こんなことKさんの現役時代にやったら怖いよう。顔を真っ赤にしたKさんにこっぴどく怒られて、挙句の果ては将来は無くなったでしょうね(ああこわいこわい、ニコ)。
会場には昔の慰安旅行の写真が張り出されていて、それぞれ持ち帰って良かったそうです。ナントその中には若い頃の私の姿もあったらしい。その数枚を持ち帰った家内の説明によると、宴会の席で隣には同級生のMちゃんが座っているとのこと。そうそう思い出しました。あれは入社してからしばらくしての慰安旅行だったように思います。当時は各課対抗の余興(寸劇など)が大流行でしてね。その時は確か女装して(私の課はこれがお得意でして、イヤッホー)コントをやったんです。舞台に上がる前に酒をグビグビ飲みまして(素面ではとても出来ません、ニコ)いざ本番。その時の女装は肩を大きく露出させた超派手なドレス姿だったと思います。私のその姿を見たある上司は「やけに肩幅のデカイ女だなあ」とあきれられてしまいました(ああ恥ずかしい、こんな写真子供には見せられませーん、ニコニコ)。ドレスは同じ課の女性陣の手作りでしてね。いやいや当時はみんな気合が入っておりました。何しろ数ヶ月前から準備して練習もやるんですから…(ドッヒャー)。どうしてあんなに一生懸命になれたのか、今思うと「よくやったよねえ」とあきれ返ってしまうほど「信じられない光景」でした。
お陰でそんな当時を思い出しました。いい思い出です。みんな元気でねえ。お世話になりました、ありがとう。

スポンサーサイト


未分類 | 10:48:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad