■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
訪問リハ日記 その63 「一緒にカウント!…。T君には感心しました」

訪問リハ日記 その63 「一緒にカウント!…。T君には感心しました」
今日は雨という予報ですが…。ここのところ降っていないよね。本当に降るのかなあ。まだ降ってはいないようです。とにかく雨がほしいよう。ダムの貯水量も減っているらしい。節水ですな。
時間通りTさん到着。今日はT君(男性)という看護学校の学生さんをまた連れて来ました。最近学生さんが続きますな、いいことです(来る者、拒まずです、ニコニコ)。T君の声は大きいんです。おそらく体育会系だろうと質問すると、陸上部で短距離をやっていたとのこと。なるほどなるほど。ハキハキしたとても元気そうな声です。バイタルチェックはT君にやってもらいました(お約束ですからね)。その時「こうやったらいいよ」と横からTさん。さり気無い指導でした(ニコ)。
早速リハです。まずは踏み込み運動からです。踏み台に一歩大きく踏み出したところでポーズして「1、2、3、4、5…」とTさんがカウントしていたら、横から「1、2、3、4、5」と一緒にカウントしてくれるT君の声。いやいや驚きました。一緒にやってくれる学生さんは初めてでしたよ。何のためらいもなくやり始めたのにはとても感心してしまいました(ニコニコ)。ナイスなサポートです。それで私も「ありがとう!」と思わず返しましたとさ。
T君は27歳。今まで介護ヘルパーをしていたそうです。でもヘルパーとして出来ることには限界があると強く感じたらしく、それならば看護師をとなったそうです。なかなか真剣に考えているよね。
ナントT君は子供がいるそうです。2歳になる男の子らしい。「まったく人見知りせず、誰にでも抱っこされるんです」と嬉しそうに話すT君の声はとても生き生きしています。子供さんのかわいさについてしっかり聞かせてくれ(目に浮かびそうですな、ニコ)、T君は帰って行きました。奥さんと子供さんのためにも看護師として頑張らなくっちゃね(ニコニコ)。
スポンサーサイト


未分類 | 10:04:11 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
最近2回目のぎっくり腰になり、湿布を貼ったりサポーターをつけたりと一人で悪戦苦闘しております。
 やっと少し落ち着いてきたので、硬くなった身体や関節や腰をほぐしておこうとストレッチを始めました。一人で1、2、3、4、5、とカウントしなら頑張っていますが、根気がなくついついさぼりがちになります。
2009-10-05 月 13:14:47 | URL | giyuusan [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad