■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
訪問リハ日記 その47 「親は有り難いよね」

訪問リハ日記 その47 「親は有り難いよね」
最近暖かい日が続きます。朝晩は平年並みの気温らしいですが、昼間の気温は3月末の気温だとか。いいよねえ。私としてはとてもありがたいんですが、やはり温暖化なんでしょうか?。気になるよね。
時間通りTさん到着。先週Tさんはインフルエンザでお休みだったんです。あの元気印のTさんがですよ。インフルエンザだからね、さすがのTさんでもどうしようもないんです(ニコ)。「先週はすみませんでしたあ」と元気な声。Tさんとは2週間ぶりです。とりあえずマスクはしているそうですが、それを感じないくらいよく通る力強い声です。「完全復活ですね」と言うと嬉しそうです。さてさて早速リハ開始。今日は爪を切ってもらいたいのでベッドでのストレッチと屈伸運動は止めて手すりでの車椅子からの立ち上がりから始めました。10回、3セットやりました。次は踏み込み運動です。これは前回から回数を増やしたことはY先生から聞いていて知っているそうです。左右10回ずつ、2セットやって終了しました。意外と楽に出来ましたよ。もう慣れたようですな。最後に爪を切ってもらいました。かなり伸びていたよね。お陰さまですっきりしました。ありがとうです。
Tさんがインフルエンザに感染した時、よりにもよって息子さんの高校受験の数日前だったそうです。息子さんだけには絶対感染させないぞとご主人も協力してかなり神経をつかったとのこと。寝ていてもおそらく息子さんのことが気になってゆっくり休めなかったでしょうねえ。「そうだよね、これまで頑張って来たんだからね」。幸い感染せず息子さんは無事受験を済ませたそうです。「大変だったんですね、ご苦労さんでした」と言うとTさんは笑っていましたが本当にホッとしたといった感じでした。親はとても有り難いのです。
Tさんというとやはり大河ドラマだよねえ。新しい「天・地・人」の話もしたかったんですが…、それは次回にすることにしました(ニコ)。

スポンサーサイト


未分類 | 10:22:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad