■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
訪問リハ日記 その34 「子育ては楽しんで」

カニ平さんへ

こちらこそご無沙汰していてすみません。コメントありがとうございます。
そうなんですよねえ、慣れっこになってつい「感謝の気持ち」を忘れがちになります。これは今が幸せである証拠なのかも…、ですよね。人は幸せ過ぎると甘さが出て来てそれまでのことをあえて振り返って考えるなんてやりませんよねえ。だから幸せな時こそ「感謝の気持ち」を時々思い起こしてみることが大切なのではと考えるのです(偉そうなことを言いました、ペコリ)。

訪問リハ日記 その34 「子育ては楽しんで」
今日はちと肌寒いです。つい最近まであんなに蒸し暑かったのにねえ。ついて行けませんよ、まったく。時間通りTさん到着。早速リハ開始。ベッドでのストレッチと屈伸運動をいつものようにやって手すりに移動しました。そこで車椅子からの立ち上がりです。10回、3セットやりました。それから踏み込み運動です。左右それぞれ10回いつものようにやって終了しました。Tさんの息子さんは来年・再来年と進学受験が続くらしい。親も大変だよね。しばらくは気苦労が絶えませんな。でもこれは言うほど嫌な苦労ではないようです。我が家の子供達は数年前に学校を卒業してしまいました。その時点では家内もやっと終わったと喜んでいたようです。でもいざ卒業してしまうと「子供達のために」といった行事がすべてなくなるわけです。すると何故か「寂しく」感じるんだそうです。ホッとすると同時にそれまで張り詰めていたものが突然切れてしまい、心にポッカリと穴があいたように感じて「寂しい」のでしょうね。「忙しい、時間がない」などとあれほど愚痴っていたのにですよ。いやいや分からないものです。という我が家の場合、動けない私に代わって家内にすべておまかせだったわけでして、私としては勝手なことはあまり言えませんが…(そうだよねえ、ショボショボ)。
慣れない子育ても、生まれてから幼児期・幼稚園そして小学校とかわいい時期はアッという間です。その僅かな時間を全力で楽しんで過ごせるようにしたいものです。私は前半の8年ほどでしたがお陰さまでかなり楽しませてもらいまして「最高の日々」でした。子供達!、ありがとうね(ニコ)。
スポンサーサイト


未分類 | 13:32:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad