FC2ブログ
 
■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「やっぱ映画はいいよね!」の巻
     「やっぱ映画はいいよね!」の巻
先日 映画「マスカレード ホテル」を映画館に行って観て来ました。原作は東野 圭吾さんの小説「マスカレード ホテル」です。私は数年前にサピエ(音声朗読配信サービス)で読んでいましてね。その時の感想はブログにもアップしています。そして「これは面白い、ぜひ映画化するべき!」という思いでした。もし映画化するんだったら主演は「伊勢谷 友介と深津 絵里」と勝手に決めていました。どうしてこの二人かというと、それは当時テレビや映画に出ていて名前をよく耳にしていて…二人とも感じが良くて…そうやっぱり好きだったからです(単純ですみません、ニコ)。
さて実際に映画化されての主演は「木村拓哉と長澤まさみ」です。東野さんの小説はどれもそうなんですが、原作の構成がしっかりしているので今回の映画の方もほぼ小説通りに話は進みます。小説の序盤、主人公二人それぞれの仕事のプライドをかけたバトルは見事でした。そして映画の方はというと、キムタクと長澤さんによる生々しいセリフのやり取りがあり「おおやってるやってる」と私はついニンヤリしてしまいました。そしていよいよ終盤、怪しい人物を追い詰める場面はかなりの緊迫感があり思わず呼吸するのを忘れるほど引き込まれてしまいました。
上映時間は2時間ほどだったようでしたが、私としては「あっという間」でして、大いに楽しみました。東野さんの小説は同じ二人を主人公にした「マスカレード ナイト」をすでに書き終えているので、おそらく映画化されてシリーズ化するのでは?…、とまた勝手に思ったしだいです(ニコ)。


スポンサーサイト
未分類 | 14:31:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad