■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「じいちゃん、おかげさまでまた助かりました」
     「じいちゃん、おかげさまでまた助かりました」
我が家のじいちゃんが入院しました。病名は狭心症です。実は3回目なんです。17年ほど前が最初でして、それから数年後に2回目をやりました。その時に主治医から「食事制限がまったくできていない!、このままだったら死ぬよ!!」ときつく注意されていたそうです。この2度目にカテーテルでステントを2カ所入れて、最初の2カ所と併せてこの時4カ所となっていました。この食事制限なんていうやつはじいちゃんは大の苦手です。家族の注意なんて当然聞かず…、その後定期診察にはまったく行かず…。食事も以前と変わらずの状態がずっと続いていました。そして先日3回目の入院となりまして…。ステントは更に3カ所入れたそうです。ステントは合計7カ所となりました(フーッ!)。このカテーテルでのステントという技術があるから助かったようなものです。これがなかったらとっくの昔にあの世に旅立っていたことでしょう。ステントを7カ所も入れている人はそんなにはいないでしょうからね。まずこのステントさんに感謝するべきです。まさにステント様様です。本当に有難いことです。
じいちゃんは2週間ほど入院して先日退院して来ました。さすがに今回は反省したのか、今のところ・お・と・な・し・くしているようです。まあこれは以前2回あった退院直後も同様だったので簡単には安心は出来ませんが…。この状態が長く続くことを私たちとしてはただ祈るばかりです(アーメン)。


スポンサーサイト
未分類 | 17:05:51 | Trackback(0) | Comments(0)
「あれから…、四半世紀となりました」
     「あれから…、四半世紀となりました」
4月30日、今年もまた私の「命の記念日」がやって来ました。今年はナント25年!という一つの節目の年となります。「四半世紀!」ですよねえ…、いやいやすごいことです。これを今あらためて考えてみるとアッという間のようですが、じっくり思い返してみると、あんなことがあった…こんなこともあった…と思い返すとやはりそれはそれは「長ーい・長ーい!」年月でしたよねえ。昨年は熊本地震が発生した直後で余震がバリバリの状況の中だったため、この記念日のこともほとんど思い出すこともありませんでした。この日以降のことを思い返すとつい暗ーい気持ちになるので出来るだけ忘れようとしていますが…。嫌なことを思うと脳には良くないと言いますよね。つらい事を思い出してまた落ち込んでしまう悲観脳よりも楽しい事や好きな事を考える楽観脳の方がずっと健康的でいいですよねえ。突然以前の嫌な気持ちを思い出してしまった時には「いやダメダメ!、忘れろ忘れろ、たまにはカレーを食べたいよねえ!」などと、無理やり気持ちを切り換えています。よって記念日は忘れないようにしますが、それからのつらい事柄についてはもう思い出さないようにします。その方がきっといいよね(ニコ)。


未分類 | 14:09:16 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad