■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「2017、痛くなく穏やかな年になりますように!」
     「2017年、痛くなく穏やかな年でありますように!」
2016年もそろそろ終わろうとしています。今年は私にとってとても「痛い」・「怖い」忘れられない一年でした。まず「痛い」ということですが、3月にトイレで転んで肋骨を骨折してしまいました。その後その激しい痛みに耐えながら私は一人悶々とした日々を過ごすことになりました(ウーン)。次に「怖い」ということですが、その肋骨骨折という激しい痛みがやっとやわらぎ始めた4月14日に突然の激しい地震発生!。私の住む八代地区で震度6弱という今まで経験したことのない大きな地震でした。我が家は幸いなことに大した被害もなくホッとしたんですが、震度7を記録した益城町や熊本市などは家屋が倒壊してかなり大きな被害が出てしまいました。それから二日後の16日、またもや大きな地震発生!。益城町や熊本市などはまた震度7という大地震に見舞われてしまいました。

地震で避難したことも初めての経験でした。私は肋骨骨折の痛みもまだ完治していなかったので移動する度に「あいたた・あいたた」と叫んでそれはそれは大変でした。肋骨骨折の直後だったらと思うとゾッとしますよね(フーッ!)。それと今まで普通に生活していたことの「有難さ」にあらためて気づかされたことは大きかったです。普通に家があって水や電気が使えて、普通に食事したり寝たり出来る幸せ、これにはただ「感謝!」するだけです。普通のことが普通でなくなる…、そんなことをこの歳になって初めて実感しました。人は平和で幸せ過ぎるとそんな大切なことを忘れてしまうようですね。そういった意味でこの熊本地震は私たちにとても貴重な経験をさせてくれたように思います。それと各地の方々から多くの支援をいただきました。ここであらためてお礼を申し上げます。本当に有難うございました(ペコリ)。

私は今年還暦を迎えたわけですが、この地震で2016年という年は決して忘れられないものになりました。
さて2017年は一体どんな年になるのでしょうか?。私としてはとにかく平和で穏やかな一年になることを心から願うだけですが…。



スポンサーサイト
未分類 | 10:13:38 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad