■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「パソコンの無い生活、それは耐えられません」
     「パソコンの無い生活、それは耐えられません」
突然パソコンのご機嫌が悪くなりまして、しばらくパソコンを使えない状態となっていました。そして2週間ほど入院しましてつい先日どうにかご機嫌が直りまして、やっと元の元気なパソちゃんとして復活し我が家に戻って来てくれました(パチパチパチ、ニコ)。

このパソコンが使えない2週間というのはそれはそれはつらかったです。24年ほど前この病気をやった直後から私のベッドサイドにはまずラジオがいつも居てくれました。当初はラジオをどうしても聴く気がしなくてスイッチを入れることはありませんでした。それは私がこんなつらい病をやっているというのに、ラジオを点けるとニュースは事件などを淡々と伝えるし…、パーソナリティーはごく普通の話題を明るく楽しく話しているし…。それがたまらなかったんです。私が大変な時に世間は気楽なもんだ!、と真剣に考え怒っていたようです(フーッ)。そんなかなりおバカだった考え方もしだいに落ち着き普通に戻ると、ラジオ君は私の生活に無くてはならないものになっていました。

退院してから1年後に登場したのがパソコンでした。我が家にやって来てくれたパソちゃんは使えば使うほどかなり優れものというのがわかりましてね。一つ一つパソコンの使い方をマスターするとそれが面白くて…。パソちゃんはすぐに私にとって大切な物の一つとなりました。

そして今回のトラブルです。そんな大切なパソちゃんが突然使えなくなってしまうと何をやったらいいのかわからなくなりましてね。仕方ないので以前のようにラジオを聴いて過ごしました。でもパソをやって一度味わった楽しさと便利さはなかなか忘れられません。ラジオは受動的でしてパソコンは能動的ですよね。ラジオだけの生活ではやはり頭がボーッとしてしまいます。以前はラジオだけの生活で十分だったわけですが、一度パソコンのある生活での楽しさと便利さを味わってしまうとラジオだけの生活には「いやー、もう戻れない・戻れない!」ものです(ニコ)。まったく我がままで贅沢なものですよねえ(エッヘッヘ)。とにかく戻って来てくれたパソちゃんにあらためて感謝します。



スポンサーサイト
未分類 | 14:36:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad