■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「還暦記念、訪問歯科検診の巻き!」
     「還暦記念、訪問歯科検診の巻き!」
歯科検診を受けました。それも我が家に訪問してもらって!。私は先日めでたく60歳となりまして、ここら辺りで一度歯の健康診断をやろうと思いました。早速近所の歯科医院に電話しまして、訪問しての検診をお願いしました。今回は題して「還暦記念・訪問歯科検診の巻き!(パフパフパフー、パチパチパチ)」。なーんて書くと大げさですが、実のところはただの「歯石の除去」なんです(エッヘッヘ)。

そして当日来ていただいたのは歯科医院の男性ドクターと女性スタッフ(歯科衛生士さんというんですよね)が2人でした。早速口を開けた私に「こりゃー、きれいだ!」とドクター。そうなんです、私は60年間生きて来て歯医者に行って虫歯の治療など一度もやったことがないんです。小さい頃からまめにしっかりと歯磨きしたという記憶もないし…。おそらく元々歯が丈夫なんでしょうね。歯科医院に初めて行ったのは就職して有機溶剤を使用する現場にいた時、1年に一度歯科検診を受けに歯医者さんに行ったのが最初でした。おそらく27歳くらいだったでしょうか。その時も「こりゃー、きれいだ!」とドクターからお褒めの言葉をいただきました。だから私の歯は私の「ちょっとした(プチ)自慢」だったわけです。話は戻って、訪問検診の初日は上下の歯全体のチェック。ほとんど異状はないという診断でした。「次回は上の歯の歯石を取りましょう」とその日は終わりました。そして2回目は上の歯石を取りましてね。実は上の歯の歯石は子供たちがまだ小さかった頃に虫歯の治療のため歯科医院に付き添って行ったことがありました。その時に私もついでに歯石を取ってもらったことがありましてね。その時は上の歯をやってもらいまして、来週は下をやりましょうと言われていたんですが、その直後私はこの病をやりまして…。よって下の歯石除去は初めてだったわけです。治療時間はそれぞれ20分ほど。おかげさまで歯はとてもスベスベしてすっきり。そして口臭もかなり少なくなったように思います(ニコ)。考えてみると、上の歯は25年ぶり、そして下の歯は生まれて初めて・まさに60年ぶりということになります(シギャピーッ!、ニコニコ)。

出来れば半年に一度は歯石を取った方がいいとのこと。よっしゃ、80・20に挑戦するぞ!、と気合いを入れましたとさ(そんなに生きるんかい!、ニコ)。


スポンサーサイト
未分類 | 14:54:21 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad