■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「丸23年となりました」
     「丸23年となりました」
とても過ごしやすい気候となって来ました。そんな中、今年もまた私の「命日」、いやこれはやめて「命の記念日」にするんでした、ちとカッコ良過ぎですよねえ、すみません(ペコリ)。
この病気をやってから丸23年となりました。一年に一度この日が必ずやって来るわけですが、何年経ってもあの時の思いというものは忘れられません。今でも病気直後の「ああ、大変なことになってしまった!」というまさにスーッと血の気の引くようなとても怖い感覚というものを今でもハッキリと憶えています。それで毎年この日が来てその時間になると「何事もなく過ぎますように!」と手を合わせてつい祈ってしまいます(ニコ)。最近しみじみ思うことがあります。それは「こんな状態でよく生活してるよねえ」ということです。まあ、部屋などの情報さえしっかり憶えてしまえば…、ということになりますが。それはそれで私なりの努力というものも確かにあったわけですが(誰も褒めてくれないのであえてここで書かせてもらいます、ニコ)。いやいやそうではなくて、家族と訪問リハをやっていただいている関係者の方々のおかげなのです。それを決して忘れないようにしないとね。あらためてみんなに感謝です。
とにもかくにも23年、これからは一年一年、いや一日一日が大切になります。幸いここ数年は体調も落ち着いていてとてもいい感じで生活出来ています。息子の結婚も決まったことだし、この調子でもうしばらくは頑張らないとと思う今日この頃です(ニコ)。



スポンサーサイト
未分類 | 16:26:24 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad