■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「みんなありがとう」
     「みんなありがとう」
「まおちゃん、銀メダルおめでとう」。良くやりましたよね。フリーでトリプル・アクセルとやらを2度決めた時、おじさんはもう涙でしたよ。祈る思いでその後を集中して聴いておりました。途中ちょっとミスった箇所もあったようですが、かなりいい出来で終わりましたよね。「よっしゃ!」とおじさんはガッツポーズ(古いよねえ、ニコ)でした。結果は2位で銀メダルでした。何しろあのキム・ヨナちゃんが最高得点を出してしまったのであきらめるしかありません。彼女は失敗をしないまさに「ミス・パーフェクト」ですからね。そう完璧なんです。
それにしてもトリプル・アクセルの評価はちょっと低過ぎるんじゃないですか?。あれに挑戦する勇気というものをもっと認めてあげるべきです。ましてや、成功したんですよ。ボーナス点があってもいいはずです。難しいワザを避けて安全なワザばかりでうまくまとめた方が高得点なんておかしいですよ。それだったらつまらないフィギアになってしまいます。時代時代で進化したフィギアになるべきです。
まおちゃん、笑顔で帰って来てください。日本中の人をこんなに夢中にさせてくれてありがとう。あなたの努力はみんなが知っています。それだけでも金メダルです。本当の金メダルは次回に期待します。
それからあんどう・みきちゃんの5位、すずき・あきちゃんの8位も実に立派な成績でしたよ。みんなおめでとう(パチパチパチ)、そしてありがとう。おじさんもしっかり楽しみましたよう。




スポンサーサイト
未分類 | 15:19:20 | Trackback(0) | Comments(1)
訪問リハ日記 その72 「何でも利用しましょう」
訪問リハ日記 その72 「何でも利用しましょう」
いよいよバンクーバーで冬季オリンピックが始まりました。日本代表には思いっ切り頑張ってもらいたいものです。代表に選ばれるだけでも大変ですよね。世界中の超一流の人たちが集まるオリンピックでメダルを獲るなんて…、そんなこと出来たら最高なんでしょうが、そればかり考えていたらつぶれてしまいますよね。とにかく自分の持っているものをすべて出し切ることを願っています。結果としてメダルが獲れたらそれは素晴らしいことです。注目は女子フィギアスケートの3人です。誰かはメダルをきっと獲ってくれるだろうと期待しているんですが…。この一週間は楽しみですよね(まおちゃん・みきちゃん、頑張ってね、やっぱし女子かい!、ニコ)。
時間通りY先生到着。今日はリハの学生さんを連れて来ました。福岡の学校から来ているというH君です。とりあえずお決まりの「どうしてリハの先生になろうと思ったの?」という質問をしてみました。ちょっと考えていたH君は、おじいちゃんが階段で転んで脊椎を悪くしたそうです。しばらくは寝たきりの状態だったがリハビリを頑張り、一人で歩けるところまで回復したとのこと。その時リハを担当してくれたPTの先生を通してリハビリという仕事に興味を持ったらしいです。なるほどなるほど。おじいちゃんはいいPTに出会ったんだよねえ。そこでどんな先生に出会いどんな指導を受けるかでその後が決まってしまうかも知れないのです(大げさのようですが本当なんです)。
さてさてリハです。まず先日から痛めている左手の状態について私から説明しました。するとY先生は私の左手を持って「ここの筋肉の名前は何ですか?」とH君に質問。H君は「ウーン」と考えております。突然静かになってしまったので、それはなっとうキン、じゃなくてばいキンそれともぜいキン・なりキンなんていうのもあるよね、と私はギャグをかるーくかませたかったんですが、ちょっとそんな雰囲気じゃなかったのでグッと飲み込みましたとさ(ニコニコ)。
しばらくして「○○筋でしたよね」とちと自信なさげにH君は答えました。「そうそう」とY先生。筋肉の名前は難しいよねえ、と私はと・り・あ・え・ずフォローしておきました(ニコ)。
これをやってみましょうか?とY先生。教えてくれたのは、左手の指を真っ直ぐに伸ばした状態から、指全体を手の甲方向にそらすという運動でした。この時は先生が指を抑えてくれていたので良かったんですが、よーく考えてみたら一人では出来ないんです。やはり負荷をかけた方がいいわけです。そして考えてくれたのは、車椅子のフレーム部分を利用する方法でした。右腕を乗せるひじかけ部分のすぐ下に隙間があります。そこに左手の指先を引っかけて上方向にそらすというやり方です。これだったら一人で簡単に出来るよね。それに加えて500ミリリットル入りのペットボトルを左手でつかんで、真っ直ぐ伸ばした上体で上下運動をすることも決めました。二つとも無理をせず少しずつ回数を増やしてということです。
さていつものリハです。踏み込みを左右10回ずつ3セットと、車椅子からの立ち上がりを30回やって終了しました。最後に左手の握力を測ってもらいました。一年前は25キロほどしかなかったのでちとショックだったんです。それが今回は30キロだったそうです。思ったより握力があったのでホッとしました。せめて30キロはキープしたいものですよね。定期的に測ってもらいましょう。とりあえずは指とペットボトルです。頑張りましょう。
帰る際「H君に何かアドバイスを」とY先生。「リハはつかず離れずというのがいいと思うよ」と私。あまりにも患者さんにベッタリでは疲れるし、逆に放っておいては不安になるから、そこら辺りにちょっとだけ気を遣ってやればいいんではと話しました。「ありがとうございました」と言ってH君は帰っていきました。




未分類 | 11:15:02 | Trackback(0) | Comments(1)
訪問リハ日記 その71 「筋トレしまっしょ!」
訪問リハ日記 その71 「筋トレしまっしょ!」
2月に入りました。2月というとプロ野球のキャンプインですよね。我が巨人軍も宮崎入りして、いよいよ本格的に練習が始まりました。補強もしっかり出来たようで、後は期待される実力を100パーセント発揮出来るかどうかですよね。30年ほど前になりますが、私は当時の悪友たちと数年続けて宮崎の巨人軍キャンプに行ったものです(好きだよねえ)。そうなんです、好きでしたね。お金はなかったんですが時間だけはたっぷりありましたので「行かなければ」と変な使命感みたいなものがありまして、毎年つい行ってしまっていたんです(熱い年頃だったんです、許してえ、ニコ)。腹や篠塚などをナマで拝見しました。特に篠塚のフリーバッティングには驚きました。あの細い身体でライトスタンドに大きなヤツを放り込むんです。それも何本も続けてですよ。まさに引っ張りの打球でした。ゲームでは決してそんな打球は無く、ショートの頭上を軽く越えるように打って左中間にポトリというのが多かったですよね。練習ではしっかり引っ張るというのは「イチロウ」の練習と同じです。考え方が一緒なんでしょう。
MLBの松井もエンジェルス入りが決まり、自主トレにも力が入っているようです。今年は守備につくという大きな目標がありますが、彼だったらきっとやってくれることでしょう。新天地での活躍に期待します。みなさーん、さあ日本もメジャーも野球が始まりますよう!、まさに「球春」です(ニコ)。
時間よりちと早くTさん到着。今日も寒いです。早速リハ開始。踏み込み運動を左右10回ずつ、3セットいつものようにやりました。次は車椅子からの立ち上がり運動です。20回やって終了しました。途中大河ドラマ「竜馬伝」で、福山竜馬のハダカのシーンを観た感想など聞きました。看護ステーションの福山ファンでもあるという女性は「いい身体してたよねえ」と満足気な様子だったそうです。でも普段高校生の息子さんのプリプリのお尻などハダカを見慣れているTさんとしては「息子の方がいい」と正直思ったそうです(シギャピーッ、恐るべき母親です、ニコ)。女性ファンはこんなシーンもしっかり観てチェックしておるがじゃ…、ですよねえ(ニコ)。
最近左手のヒジ辺りが痛いんです。パソのやり過ぎという意見もありますが…(ニコ)。私の場合パソは左手だけでやります。それも同時に二つのキーを押すという場面が度々あります。よって指を大きく開いて押したりしますので、どうしても指を動かす筋肉に負担がかかるわけです。湿布を貼るとかなり回復します。なので続けて貼りたいんですがかぶれてしまってかゆいんですね。ちょっと粘着力が強過ぎるようです。そこでTさんがゼリータイプのものがあるそうで、自前のものを持って来てくれていたんです(やさしかばいあいあい)。しかししかし、これを塗ってもかぶれてしまいましてね(デリケートな肌です、ニコ)。よって粘着力の弱いものをかかりつけの病院からあらためてもらいまして、数日前から貼っておりました。しかししかし、これは効かないんです。やはり成分が違うようでして、痛みはなくならないんです(だめだこりゃ、しょぼ)。
痛みはよーく考えてみたらずっと以前にもありました。その時は湿布などにはお世話にならず、放っておいたら自然に治っていたんです。パソはその時と使い方は変わりません。これはやはり「筋力の衰え」だと思います。昨年たまたま握力を測る機会があったんですが、元気だった頃と比べて約半分に落ちていましてね。ちょっと驚きでした。腕に力をつける運動は病気直後かなりやっていたように記憶しています。でもその後はまったくやっていません。やはりこれですよ、腕の筋力の衰えです。
そこでY先生に腕の筋力を鍛えるトレーニングメニューを作ってもらうように、Tさんに頼みました。次回からそれをやってみるつもりです。「期待しちゅる」、です(使い方がちと変でしたね、ニコ)。

P.S.
ひじを痛めていたのでパソは休んでおりました。よってブログもアップ出来なかったしだいです。またぼちぼちやって行きますので、よろしくお付き合いくださいませ。



未分類 | 11:03:09 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad