■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「寂しい知らせ」
     「寂しい知らせ」
少し涼しい秋風が吹き出しました。朝晩は虫の音、そして昼間はつくつくほうしと色んな音が聞こえて来て面白いよね。さて世間ではこの不況で倒産する会社が続出しているようです。そんな 中、私が働いていた地元の電子部品メーカーもついに無くなるそうです。9月末でいよいよ生産終了、来年3月にはすべてが無くなるそうです。会社の秋風は数年前からすでに吹いていたそうで、「そろそろ危ないんじゃ?」と噂はしておりました。私が働いたのは僅か10年ちょっとという短い期間でしたが大変お世話になりました。会社自体にはまったく未練はありません。でもその間に家内と知り合い、だ・ま・さ・れ・て・結婚?(そそそんなことありませーん、ごめんなさい)もしたし、そういった意味では私にとって決して忘れられないものとなりました。そうそう、この病をやってからは会社と同僚たちにはかなり迷惑をかけてしまったよね。皆さーん、すみませんでした(ペコリ)。
未練はないといっても会社が無くなるというのはやはり寂しいものです。同僚たちは今後どうするのでしょうか?。全国にある関連会社に転勤するなど会社が用意している道はあるようですが、私くらいの年齢になると迷いますよねえ。もし子供がまだ小さかったら無理をしてでも転勤ということになるのでしょうが…。辞めて地元で再就職というのがいちばんいいわけですが、その就職が難しいんです。地元はまだまだ不況ですからね。
家内は友達に花束を贈るそうです。数年前に家内が辞めた時に花束をもらったのがとても嬉しかったらしいんですね。その喜びを友達にもというわけです。きっと喜ぶでしょう(男性でも嬉しいよね、私だったら感激してチビッテしまうかも、ニコ)。
そう言えば、私はあれほど見ていた会社の夢を最近まったく見なくなりました。それほど私の心が落ち着き、会社から心が離れている証拠なんでしょう。そう言っても「会社が無くなる」というニュースは、この秋風の中とにかく私の心を寂しく感じさせてくれましたとさ(シクシク)。








スポンサーサイト
未分類 | 11:09:04 | Trackback(0) | Comments(0)
訪問リハ日記 その62 「誠実そうなM君」

訪問リハ日記 その62 「誠実そうなM君」
朝晩はすっかり涼しくなりました。残暑は厳しいザンショと、のん気なことを言っていたら、突然寒く(少しだけですが)なりました。とにかく突然というのは困ります。身体がついて行きません。徐々にお願いしたいものです。
時間通りTさん到着。先週に引き続き看護学校の学生さんを連れて来ました。M君という男性の学生さんです。事前の連絡では女性ということだったよね。「すみませーん、男性になりました」と早速Tさん。「がっかり!」と私がわざとらしく言うと「すみません」とM君。「いやいや冗談ですよ、よろしくお願いします」。お約束のバイタルチェックはM君にやってもらいました。
早速リハです。M君はがっしりした体格だそうです。中学までは野球をやっていたらしい。口数は少ないがとても誠実そうな話し方をします。看護師を目指したのは?という私の質問に、お父さんも看護師でしてという返事。なるほど、なるほど。お父さんは51歳とのこと。私と同年齢くらいの人が看護師とはねえ。めずらしいのかなあ。私の知人の中に男性の看護師というのは居ないよね。
最後に「何か質問はない?」と振ると、特に考えていなかったようです。よって゛いつもどんな生活をしていますか?」とか。でいいよとちとおせっかいにも私。ラジオを聴いたりパソコンをやったりと予定通り答えました(これは自問自答ですな、ニコ)。すると「はい」と一言M君。それを聞いていたTさんは「パソコンをどんな風にやっているか不思議に思わない?」と横から突っ込んでいます(ニコニコ)。そこで「パソコンに読み上げソフトというのを入れると画面を読んでくれるんです」と簡単に説明。「時間があったら一度見てみるとすぐに分かるんだけどね」。続けて「技術の進歩で助かっています。これは不幸中の幸いです」と私。すると横から「私は見せてもらいました、感心しました」とTさん。「そうですか」とM君は答えていましたが今一つのようでした。時間がなかったのが本当に残念です。視覚障害者がどうやってパソコンを使っているのか、とりあえず基本的なことは分かったんじゃないかなあ。それだけでも我が家に来たかいがあったよね。いつの日か思い出してくれたら幸いです(ニコ)。



未分類 | 10:59:09 | Trackback(0) | Comments(0)
訪問リハ日記 その61 「癒やしボイスのKさん」

訪問リハ日記 その61 「癒しボイスのKさん」
時間通りTさん到着。今日は看護学校の学生さんと一緒です。名前はKさん。7月頃来てくれたのは男性の学生さんでしたが、今回は女性です。20歳くらいだろうと思い、とりあえず年齢を尋ねてみたらナント31歳とのこと。そうでしたか、やけに落ち着いた声だよねと思っていたんです。医療事務そして介護ヘルパーの資格を取って働いていたが、思うところがあって更に看護師の職を目指したそうです。Kさんはやわらかくやさしい声で話します。それはとてもいい感じなんです。患者としてはとても落ち着ける「癒しの声」と思います(ちと褒め過ぎかなあ、ニコ)。バイタルチェックはKさんにやってもらいました(お約束ですからね、ニコ)。
早速リハです。まず踏み込み動作からです。左右10回ずつ、3セットやりました。次は車椅子からの立ち上がりです。20回やって終了しました。最後に爪を切ってもらいました。これはやはり慣れているTさんにお願いしました。
Kさんは訪問看護に興味があり、やってみたいそうです。するとTさんが「それはいいけどその前に病院で色んなことを経験してから最後に訪問にした方がいいよ」とのこと。「色んな経験の中には、ドクターとのやり取り(交渉)の方法をマスターすることも大切だよ」と更に貴重なアドバイス。ベテランの看護師らしいお言葉でした(ニコ)。
学生さんは悩みが多いんです。Kさんもご多分にもれず、患者さんとコミニケイションがうまく取れない・対応方法に詰まってしまうなど、彼女なりに悩みがあるそうです。「それはやはり経験だよね、今はそんな難しく考えるけどその内にきっと…」と言うとTさんも「そうそう」と共感してくれました。
帰る前に「何か質問はない?」と振ってみました。すると「訪問看護(リハ)を受けて何か思うことは?」とそんな質問があったように思います。「私はこの病をやってから外出することも少なくなりました。それで外の情報を持って訪問リハでやって来てくれるTさんやY先生と会うのは楽しみです。おしゃべりがリハでもあるんです」などとまた語ってしまいました(ニコ)。そして「Kさんの声はとてもいい感じですよ。それは看護師として一番大切なものをすでに持っているんだから、後は一生懸命に患者さんに対応すればきっとその気持ちは相手に伝わると思うよ」などとまたまた語ってしまいました(もうまったく、ええかげんにせえよ、ですよね)。「いい勉強になりました、ありがとうございます」と言ってKさんは帰って行きました。ガ・ン・バ・レ、Kさん。



未分類 | 10:59:31 | Trackback(0) | Comments(0)
訪問リハ日記 その60 「民主党、ガ・ン・バ・レ!」

訪問リハ日記 その60 「民主党、ガ・ン・バ・レ!」
朝はかなり涼しくなって来ました。でも昼間はまだ暑い真夏日です。残暑が厳しいざんしょ(ニコ)。時間通りY先生到着。Y先生担当の日はここ数回私が体調を崩してリハを休んでいたので、先生と会うのは久しぶりです。体調を崩したというのはまた腸の調子が今一つだったのです。結局腸の動きを良くするという点滴を4回やりましてどうにか改善しました。ここのところの暑さで水分が不足していたようです。この病とはうまく付き合って行かなければなりません。気をつけましょう。「お元気でしたか?」と私が尋ねると「元気です」と答える先生の声はマジで元気そうです(ニコ)。リハの前に右肩が痛いので少し動かしてもらいました。お陰さまで軽くなりましたよ。
早速リハです。まずは踏み込み動作からです。左右10回ずつ3セットやりました。それから車椅子からの立ち上がりです。20回やって終了しました。
「選挙は民主党の圧勝でしたよね」と振ると「ちょっと勝ち過ぎですよね」と先生。私も民主党に入れました、先生は?」と尋ねましたが「内緒」というお返事。内緒ということはおそらく自民党ですな。事情が色々とありそうです、まあいいでしょう(ニコニコ)。民主党はこれからが大変です。マニフェストをすべて達成するのはかなり厳しいでしょう。私はそれについてはあまり期待はしていません。とにかく日本の情況をこんなに悪くしたのは自民党です。次々と総理の職を投げ出したのはと・に・か・く・いけません。途中で辞めるのは総理には許されないことです。その当人が今回当選しているのにはもうビックリです。そして当選後のインタビューに答えるあの態度、あきれてしまいます。地元としてはやはり当選してもらわなければいけないんでしょうねえ。ええかげんにせえよです。
ここらで一度政権を民主党に譲り、やらせてみたらいいんですよ。猛反省して野党になって出直すべきです。反省することが大切です。それがなければ進歩は決してありません。とにかく民主党、頑張れ!です。



未分類 | 10:18:55 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad