■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「まだまだです」
     「まだまだです」
前回の「ああよかったあ」はヌカ喜びでした。お通じの調子が良くなっていたようだったので安心して再度受診したんです。しかし「まだちょっと詰まっているようです」と先生。「あららららー、そ・そんなあ」(ショック、トホホ)。腸の動きを良くするという点滴をまたやりましてね。「とにかく出して…」と言う先生の言葉に私の心はかなりブルーとなりました。こじらせたらまた腸閉塞だよねと思うと益々心はブルーに。下剤を使ってとにかく出しましょう。退院してから約一年、調子よく生活していたのに…。「どうしてどうしてなの?」。「寒くなって腸の動きが悪くなったのかなあ」などと、素人の自己診断をやっております。私の闘いはもうしばらく続きそうです。WBCも気になりますがそれどころではありませんな。さむらいジャパン、頑張ってねーー。私も頑張ります(しょぼしょぼ)。




スポンサーサイト
未分類 | 11:12:14 | Trackback(0) | Comments(0)
「ああよかったあ!」
     「ああよかったあ!」
詰まってしまいました。といってもブログ投稿のネタではありません。まあそれはそれで似たようなものですが…(ニコ)。何が詰まったかって?、実は腸閉塞、つまり「ウ・ン・ポ」が詰まってしまったんです。いきなり臭い話でごめんなさい(ペコリ)。正確に言うと「詰まりかけ」だったようですが…。一昨年の11月に突然痛みを感じて入院。約3ヶ月半という私としては長いつらい闘いから退院してからほぼ1年になります。とにかく痛かったんです。あんな痛みは二度とやりたくありません。最近お通じの出が今一良くなかったんです。もちろん薬は使っていました。出るのは出ていたんですがどうもすっきりしなくて。ちとお腹が張って来たような感じだったんで主治医に相談したんです。レントゲン検査で「詰まりかけ」と診断されましてね。早速浣腸。それから下剤を飲みました。「もし出なければ入院してもらうかも」と主治医。ドヒャー、それは嫌だよう。「明日もう一度検査しますから来てください」とのことで帰宅。いつ出るかと気になって気になって。結局早朝5時頃に無事出産じゃなくてお通じ。でもあまり手ごたえ(?)、尻ごたえがなかったんです。とりあえずおむつを装着していざ病院へ。早速レントゲン検査。「出たようですね」と主治医(パチパチパチ)。場合によっては入院も考えていたようです。「ああよかったあ」とマジでホッとしました。とにかく入院だけは避けたかったんです。私の場合、治療するだけでは済まないですからね。どうしてもリハも必要となるわけで時間がかかります。現在下剤を飲んで様子を見ています。調子よくお通じが出るようになったらひとまず安心ですが。とにかく今回は痛みが出る前に処置したので良かったです(そうそう何でも早期発見ですな)。
お通じの管理はこれからずっとやって行かなければなりません。それは出来るだけ長生きするためのコツですよね。薬に頼らない生活が理想ですが現実は違いますから。うまく薬と付き合って行くつもりです。下剤ちゃん、これからもよろしくね(あてにするなよ!、ニコ)。




未分類 | 10:19:17 | Trackback(0) | Comments(0)
訪問リハ日記 その47 「親は有り難いよね」

訪問リハ日記 その47 「親は有り難いよね」
最近暖かい日が続きます。朝晩は平年並みの気温らしいですが、昼間の気温は3月末の気温だとか。いいよねえ。私としてはとてもありがたいんですが、やはり温暖化なんでしょうか?。気になるよね。
時間通りTさん到着。先週Tさんはインフルエンザでお休みだったんです。あの元気印のTさんがですよ。インフルエンザだからね、さすがのTさんでもどうしようもないんです(ニコ)。「先週はすみませんでしたあ」と元気な声。Tさんとは2週間ぶりです。とりあえずマスクはしているそうですが、それを感じないくらいよく通る力強い声です。「完全復活ですね」と言うと嬉しそうです。さてさて早速リハ開始。今日は爪を切ってもらいたいのでベッドでのストレッチと屈伸運動は止めて手すりでの車椅子からの立ち上がりから始めました。10回、3セットやりました。次は踏み込み運動です。これは前回から回数を増やしたことはY先生から聞いていて知っているそうです。左右10回ずつ、2セットやって終了しました。意外と楽に出来ましたよ。もう慣れたようですな。最後に爪を切ってもらいました。かなり伸びていたよね。お陰さまですっきりしました。ありがとうです。
Tさんがインフルエンザに感染した時、よりにもよって息子さんの高校受験の数日前だったそうです。息子さんだけには絶対感染させないぞとご主人も協力してかなり神経をつかったとのこと。寝ていてもおそらく息子さんのことが気になってゆっくり休めなかったでしょうねえ。「そうだよね、これまで頑張って来たんだからね」。幸い感染せず息子さんは無事受験を済ませたそうです。「大変だったんですね、ご苦労さんでした」と言うとTさんは笑っていましたが本当にホッとしたといった感じでした。親はとても有り難いのです。
Tさんというとやはり大河ドラマだよねえ。新しい「天・地・人」の話もしたかったんですが…、それは次回にすることにしました(ニコ)。



未分類 | 10:22:15 | Trackback(0) | Comments(0)
訪問リハ日記 その46 「リハがまた増えました」

訪問リハ日記 その46 「リハがまた増えました」
時間通りY先生到着。挨拶の言葉が何かおかしいと思ったら「マスク」をしているそうです。そうだよね、インフルエンザがかなり流行っているんだったよね。先生の周りではまだ大丈夫らしいが、とりあえず予防だそうです。そうそう、大事なことです。最近右肩がかなり痛いので先生にマッサージしてもらいました。右の肩甲骨の少し背骨寄りの部分をグイグイと押すと「イテテテテー」。「そこそこですう」と私。そこら辺りを何度も押したり引いたり、そして右肩全体を大きく動かしてくれました。10分ほどすると「アーラ不思議」ナント痛みは取れてとても楽になりましてね(ホッ)。さすがだよねえ、私は感心してしまいました。左腕の二の腕からひじ辺りが痛いのでついでにやってもらいました。お陰さまでこちらも痛みは取れました。これはおそらくパソのやり過ぎです。家内には内緒にしてね(ニコ)。
さてさてリハです。ベッドでのストレッチと屈伸運動はマッサージで時間を取ったのでいつもの半分にしました。それが終わると手すりに移動して車椅子からの立ち上がりです。これは10回、3セットいつものようにやりました。次は踏み込み運動です。これは今日から回数を増やします。まず左足を10回やりました。そして1分ほど休んで次は右足です。こっちも10回やりました。これで1セット終了です。1分ほど休んでまたまた左足です。10回やって最後の右足です。同じく10回やって終了しました。結局左右10回ずつ、2セットやったことになります。やってみると意外と楽でしてね。続けて20回となるとちと疲れてしまいますが、途中休みを入れるといいようです。「いいですねえ」とY先生はかなり満足そうです(フフフ)。先生も喜んでいるし私もスンナリ行ってホッとしたし、「よかったよかった」(ニコニコ)。


未分類 | 10:45:27 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad