■プロフィール

ピョン吉

Author:ピョン吉
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「じいちゃん、おかげさまでまた助かりました」
     「じいちゃん、おかげさまでまた助かりました」
我が家のじいちゃんが入院しました。病名は狭心症です。実は3回目なんです。17年ほど前が最初でして、それから数年後に2回目をやりました。その時に主治医から「食事制限がまったくできていない!、このままだったら死ぬよ!!」ときつく注意されていたそうです。この2度目にカテーテルでステントを2カ所入れて、最初の2カ所と併せてこの時4カ所となっていました。この食事制限なんていうやつはじいちゃんは大の苦手です。家族の注意なんて当然聞かず…、その後定期診察にはまったく行かず…。食事も以前と変わらずの状態がずっと続いていました。そして先日3回目の入院となりまして…。ステントは更に3カ所入れたそうです。ステントは合計7カ所となりました(フーッ!)。このカテーテルでのステントという技術があるから助かったようなものです。これがなかったらとっくの昔にあの世に旅立っていたことでしょう。ステントを7カ所も入れている人はそんなにはいないでしょうからね。まずこのステントさんに感謝するべきです。まさにステント様様です。本当に有難いことです。
じいちゃんは2週間ほど入院して先日退院して来ました。さすがに今回は反省したのか、今のところ・お・と・な・し・くしているようです。まあこれは以前2回あった退院直後も同様だったので簡単には安心は出来ませんが…。この状態が長く続くことを私たちとしてはただ祈るばかりです(アーメン)。


スポンサーサイト
未分類 | 17:05:51 | Trackback(0) | Comments(0)
「あれから…、四半世紀となりました」
     「あれから…、四半世紀となりました」
4月30日、今年もまた私の「命の記念日」がやって来ました。今年はナント25年!という一つの節目の年となります。「四半世紀!」ですよねえ…、いやいやすごいことです。これを今あらためて考えてみるとアッという間のようですが、じっくり思い返してみると、あんなことがあった…こんなこともあった…と思い返すとやはりそれはそれは「長ーい・長ーい!」年月でしたよねえ。昨年は熊本地震が発生した直後で余震がバリバリの状況の中だったため、この記念日のこともほとんど思い出すこともありませんでした。この日以降のことを思い返すとつい暗ーい気持ちになるので出来るだけ忘れようとしていますが…。嫌なことを思うと脳には良くないと言いますよね。つらい事を思い出してまた落ち込んでしまう悲観脳よりも楽しい事や好きな事を考える楽観脳の方がずっと健康的でいいですよねえ。突然以前の嫌な気持ちを思い出してしまった時には「いやダメダメ!、忘れろ忘れろ、たまにはカレーを食べたいよねえ!」などと、無理やり気持ちを切り換えています。よって記念日は忘れないようにしますが、それからのつらい事柄についてはもう思い出さないようにします。その方がきっといいよね(ニコ)。


未分類 | 14:09:16 | Trackback(0) | Comments(0)
「熊本地震から1年です」
     「熊本地震から一年です」
震度7を記録した熊本地震から14日で丸1年となります。そして16日は続いてナントまた震度7!という大地震が発生してしまいました。あれから早いもので1年です。震度7が14・16日と続いたので「ええっ、また?、どうして?」というのが私たちの正直な気持ちでした。数日後、14日は前震そして16日は本震ということがわかりましたが…。それから毎日続く余震で私たちの気持ちは不安だらけでもうボロボロでした。私の住む県南の八代市の震度は6弱だったんですが、その怖さは今まで経験したことのない揺れでしてまさに「恐怖」!でした。その時私は以前にも似たような思いがあったことを思い出していました。それは25年ほど前に私が脳内出血で病院に運ばれベッドの上で感じた思いと、何となく近いものがあったように思います。その時私は「大変なことになってしまった。これからどうしたらいいんだよ!」と不安で不安でたまらなかったという記憶があります。それはちょっと身震いするほどの恐怖心だったように思います。そして25年後、また似たような思いをするなんて…、思ってもいませんでした。やはりあれほど余震が続くと健康な人でも精神的にやられてしまい、体調も崩してしまいますよね。そうそう、余震がまだバリバリ続いていた頃我が家のばあちゃんがこんなことを言っていました。「地震はもう行ってしもうた、後は大丈夫!」なーんて。おいおい台風じゃないんだから!と私たちはみんな大笑いしたものです、。ばあちゃんのこんなトンチンカンな言葉もこんな時には必要だよねと思ったしだいでした。
その後余震が毎日続く中、防災用品をいろいろと準備しまして…。あれから早いもので1年が経ちました。1年が経った今も震度1程度の揺れは時々発生しています。震度7を記録した益城町や熊本市辺りの被災された人たちは仮設住宅での生活を余儀なくされています。復旧・復興はまだまだですがみんな負けずに精一杯頑張っています。今後もみなさんのご支援を引き続きよろしくお願いいたします。



未分類 | 14:53:50 | Trackback(0) | Comments(0)
「新しい空気清浄器君が来てくれました」
     「新しい空気清浄器君が来てくれました」
空気清浄器が復帰しました。前回お話ししたように、使用する予定だった空気清浄器がメーカーのリコール対象製品だったのでメーカーに修理依頼していました。その後なかなか連絡がなかったのでこちらから再度確認の電話を入れました。するとリコールの修理は済んだということですが、他の部品にも不具合があったそうで交換しようと部品を捜していたらしいです。そしてその部品はナント製造していないというお話。よって代替製品をメーカーから提供したいとのことでしてね。但し2014年型で同等クラスの製品ということでした。こちらとしてはそれはそれは有難いお話でして、もう願ったり叶ったりでした(エッヘッヘ)。
そして届いたのが、2014年型・加湿空気清浄器です。早速設置しましていざスイッチオン!。運転モードを自動にしていると時々ハウスダストや臭いに反応して「ガーッ!」と激しく仕事を始めます。PM2.5にも対応しているとのこと。まだまだ花粉や黄砂の多い時期です。大いに活躍してくれることを願います(ニコ)。



未分類 | 10:28:35 | Trackback(0) | Comments(0)
「エアコンに続いて空気清浄器、トラブルが続きます」
     「エアコンに続いて空気清浄器、トラブルが続きます」
まだまだ寒い日々が続いています。まあ熊本辺りは今が一年で最も寒い頃ですよね。ここをしのげば後は暖かい春です。もうちょっと辛抱しましょう(ニコ)。

さて我が家の電気製品ですが次々と調子が悪くなりましてね、うーん、困ったものです。どれも10年ほど使っていまして、やはりそんな時期なんですよねえ。みんな同じ頃に購入しましたのでこれは仕方ないことです(フーッ!)。まずエアコンの調子が悪くなりましてね。それが完全に落ち着かないうちに次は空気清浄器のご機嫌が悪くなりました。感度が鈍くなって来たようでして「ちゃんと仕事はしてるの?」と言いたくなるほどでした。とりあえずフィルタ類を掃除してみましたがあまり改善された様子ではありません。「そろそろ買い換え時かなあ」と家内と話していたら、突然「あれがあるよ!」と言い出しましてね。それは数年前まで息子が部屋で使っていた空気清浄器が納戸にあるということでした。早速取り出しフィルタなどを掃除しましてね。いざスイッチ オンしようとして…。家内はその前に取説が無かったので読んでみようと一度メーカーのホームページを覗いてみようと思ったそうです。するとその製品はナント発火の恐れ!があるということでリコール情報が出ていたそうです(シギャピーッ!)。「家内はよく見たよねえ。もし見ていなかったら大変なことになっていたかもね」。家内の大手柄です。とにかく古い電気製品は使う前に一度確認するべきですよね(フーッ!)。

その製品は製造してから9年ほど経っているそうです。ということはかなり古いということですよねえ。それからとりあえずメーカーに連絡しまして製品は送りました。その後3週間になりますがまだ連絡はありません。修理が終わって戻って来たとして今後普通に使えるのか?…。性能などトータル的に考えたら思い切って買い換えた方がいいのかも?、ですよね。戻って来てから使ってみて…。また検討しましょう。



未分類 | 17:32:16 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad